アウディ、新型「A6オールロードクワトロ」発表【ジュネーブショー06】

2006.03.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー06】アウディ、新型「A6オールロードクワトロ」発表

2006年2月28日のプレスデイで開幕した第76回ジュネーブモーターショーで、アウディは、「A6オールロードクワトロ」新型を発表した。

2000年にデビューした初代「オールロードクワトロ」は、「A6アバント」をベースにオフロード性能を高め、あらゆる道=オールロードに対応したクワトロ=4WDのSUV風ワゴンだった。新型もA6のワゴンをもとに、より広く、より高級に、より衝撃的に、そしてより多用途に変身したと謳われる。

高強度のスチールとアルミニウムを多用したというボディは、5メートルに垂んとする4.93メートルにまでなり、ホイールベースも2.83メートルと拡大。荷室容量は最大1660リッターという。

パワーユニットは4種類の直噴エンジン。ガソリンは3.2リッターV6(255bhp)と4.2リッターV8(350bhp)の「FSI」、コモンレール式ディーゼルは6気筒の2.7リッター(180bhp)と3リッター(233bhp)がラインナップされる。

トランスミッションは6段のマニュアルかティプトロニック、駆動方式はもちろんクワトロ=4WD。アダプティブ・エアサスペンションは、2つのオフロードセッティングを含む5種類からモードを選択できる。

装備面では、「MMI(マルチメディアインターフェイス)をはじめ、デラックスオートマチックエアコン、17インチアロイホイールなどを標準で、オプションでライト追従の「アダプティブ・ライト」やキーレスアクセスシステム、パーキングエイドなどを用意する。

(webCG 有吉)


アウディ、新型「A6オールロードクワトロ」発表【ジュネーブショー06】の画像



アウディ、新型「A6オールロードクワトロ」発表【ジュネーブショー06】の画像



アウディ、新型「A6オールロードクワトロ」発表【ジュネーブショー06】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A6オールロードクワトロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る