フェラーリ“最強のベルリネッタ”「599GTBフィオラノ」【ジュネーブショー06】

2006.03.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー06】フェラーリ“最強のベルリネッタ”「599GTBフィオラノ」

2006年2月28日のプレスデイで開幕した第76回ジュネーブモーターショーで、フェラーリは、「550マラネロ」とその発展版「575Mマラネロ」の後継となる2シータークーペ「599GTBフィオラノ」を発表した。

599=エンジン排気量5999cc、GTB=Gran Turismo Berlinettaに、跳ね馬専用のテストコースの名前を添えた「フェラーリ599GTBフィオラノ」。スーパーモデル「エンツォ」を除けば最強という12気筒ベルリネッタとしてジュネーブに登場した。

エンツォ由来、65度バンクの6リッターV12は、575Mマラネロの5.75リッターユニットを105ps引き離す、620ps/7600rpmを発生。1リッターあたり103psというアウトプットは、同排気量の量産NAエンジン初、とフェラーリは胸を張る。最大トルクは、62.0kgm/5600rpmだ。

ピニンファリーナが手がけたフォルムを纏うボディはCd値0.336。全長×全幅×全高=4666×1960×1336mm、ホイールベース=2750mmで、「F430」や「612スカリエッティ」など近年のフェラーリ同様、オールアルミのボディで軽量化を図った。乾燥重量は約1580kg、パワー・トゥ・ウェイト・レシオは2.6kg/psと立派な数字だ。

パフォーマンスは、0-100km/h加速が3.7秒、最高速は330km/hとこれまたスーパーである。

トランスミッションは、6段マニュアルと、パドルシフトのセミオートマチック。「F1 SuperFast」と命名された「F1」の進化版セミATは、シフトタイミング0.1秒という早業をこなす。

より簡単にスムーズなドライビングを楽しめるという「F1トラック」も採用。システムが走行状況を把握、計算し、パワーを調整しながらトラクションを最適化、最大のグリップを得られるようにしたトラコンである。
さらに、電制マグネティックダンパー「SCM」や、ステアリングホイール上に備えられるスイッチで走行モードを選択できる「MANETTINO(マネッティーノ)」などハイテク装備も満載する。

(webCG 有吉)

 
フェラーリ“最強のベルリネッタ”「599GTBフィオラノ」【ジュネーブショー06】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

599の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「フェラーリGTC4ルッソT」発表会の会場から 2017.3.16 画像・写真 フェラーリがフロントエンジンの4シーターモデル「GTC4ルッソT」を日本で初公開。0-100km/h加速が3.5秒、最高速が320km/h以上という動力性能と、4シーターならではの実両性を併せ持つニューモデルのディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • 【ジュネーブショー2017】最高出力500psの「ポルシェ911 GT3」登場 2017.3.8 自動車ニュース 独ポルシェは2017年3月7日、ジュネーブショーモーターショーで「911 GT3」の最新モデルを世界初公開した。同車は最高出力500psの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載しており、日本での販売価格は2115万円。
  • 価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売 2017.3.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、高性能モデル「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC」をベースとする限定車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
ホームへ戻る