オペル、「アストラ」「ザフィーラ」の2006年モデルに追加装備

2006.03.01 自動車ニュース

オペル、「アストラ」「ザフィーラ」の2006年モデルに追加装備

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2006年モデルのオペル「アストラ」と「ザフィーラ」の装備内容を一部変更し、2006年3月1日に発売した。


【写真上】「アストラ1.8CDスタイルパッケージ」
【写真下】「ザフィーラ2.2CDスタイルパッケージ」

両車とも、ベースグレード「CD」とスポーティな「Sport」に装備が追加され、「CDスタイルパッケージ」「Sportナビパッケージ」と改名された。

「CDスタイルパッケージ」は、16インチアルミホイールやマットシルバーのドアハンドルなどを採用し、スポーティなエクステリアが演出される。
「Sportナビパッケージ」は、その名が示すとおり、「HDDナビゲーション内蔵AVシステム」を標準で搭載。最大3000曲の楽曲をハードディスクに収録でき、ステアリングスイッチによる操作も可能という。加えて、モデル名のロゴが入った、アルミニウム製のドアシルプロテクターが備わる。

価格は、「CDスタイルパッケージ」が従来車より20.0万円、「Sportナビパッケージ」は35.0万円高くなった。

「アストラ」
1.8CDスタイルパッケージ:255.0万円
1.8Sportナビパッケージ:300.0万円
2.0ターボSport:320.0万円
「アストラ・ワゴン」
1.8CDスタイルパッケージ:270.0万円
1.8Sportナビパッケージ:315.0万円
「ザフィーラ」
2.2CDスタイルパッケージ:289.0万円
2.2Sportナビパッケージ:334.0万円

(webCG 田中)

オペル:
http://www.opel.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アストラハッチバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る