日産、エジプト製「サニー」を現地で発売

2006.02.28 自動車ニュース

日産、エジプト製「サニー」を現地で発売

日産自動車は、エジプトの生産拠点、日産エジプトモーターで生産される小型セダン「サニー」を近く現地で発売すると、2006年2月27日に発表した。

今回発売される「サニー」は、昨2005年4月にリリースされたピックアップトラック「ピックアップ」につづく2車種目の現地生産モデル。これまでエジプトでは日本製のサニーが売られていたが、当地の工場から出荷することでバリエーションを増やせ、さらなる販売増がのぞめる、ということで今回の決定を迎えた。

日産の3ヶ年経営計画「日産バリューアップ」における4つのブレークスルーのひとつが地理的拡大の実施という。同社は、エジプトを中東および北アフリカ向け輸出モデルの生産拠点として位置付け、周辺地域でのビジネス強化のため、同国生産モデルの本格的な輸出も検討中という。

(webCG 有吉)

 
日産、エジプト製「サニー」を現地で発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入 2005.2.7 自動車ニュース 日産自動車は、2005年2月下旬にパキスタン市場に参入することを、2月4日に発表した。拡大中の同国自動車市場に日産車を投入することで、次なる3カ年計画「日産バリューアップ」に弾みをつけたい考えだ。
  • 日産「サニー」マイナーチェンジ 2002.5.15 自動車ニュース 日産自動車は、「サニー」の内外装やエンジンにマイナーチェンジを施し、2002年5月13日に販売を開始した。
  • 日産セフィーロがマイナーチェンジ 2001.2.5 自動車ニュース ■グレードのリストライルカをイメージキャラクターにした日産の大型FFセダン「セフィーロ」が、2001年1月29日にマイナーチェンジを受けた。このたびのマイチェンで、空力パーツ、大径ホイールを装着したスポーティ版「Sツーリング」がカタログから落とされ、2リッター「リーンバーン」エンジン搭載の「エクシモ」「エクシモG」、2.5リッター「LEV」ユニットを積む「25エクシモ」「25エクシモG」の4グレードに整理された。価格は、「エクシモ」(5MT/4AT)……214.9/219.9万円「エクシモG」(4AT)……237.0万円「25エクシモ」(4AT)……259.0万円「25エクシモG」(4AT)……285.0万円■角が生えたイルカ外観では、グリルが縦桟になり、前後バンパーのデザインが変更され、ボディ全周にメッキモールが付いた。内装面では、木目調パネルの面積が増え、「25エクシモG」「エクシモG」には、ウッドと革のコンビネーションのステアリングホイールが採用された。全体に、「わかりやすい高級感」が付与されたわけである。そのほかの改変は以下の通り。・丸いボディデザインによる車両感覚の掴みにくさを、フロント左右にフェンダーマーカー(突起)を設けることで補完。・リアコンビランプのレンズ色を変更。・「25エクシモG」「エクシモG」には、新意匠の16インチアルミホイールを採用。・ボディカラーに、「ホワイトパール」「ダイヤモンドシルバー」「ボルドーレッド」を追加、全7色とした。・TV/ナビゲーションシステムを、CDからDVD方式にした。・エクシモに標準装備するオーディオを、カセット一体型からCD一体型にし、出力を60Wから80Wに増強。・「25エクシモG」に、本革シートを標準装備とした。(webCGアオキ)
  • 日産、上海モーターショーで中国市場向け「サニー」発表 2003.4.22 自動車ニュース 「上海モーターショー」(Auto Shanghai 2003)が、2003年4月20日に中国・上海で開幕した。日産自動車は、同イベントで中国市場向けの新型「サニー(現地名:陽光)」を発表した。
  • スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施 2017.6.15 自動車ニュース スズキは、クロスオーバー「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、2017年7月6日に発売する。今回の変更の主な内容は、新しいフロントデザインの採用と内装の質感向上、6段ATの採用など。
ホームへ戻る