アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開【ジュネーブショー06】

2006.02.27 自動車ニュース
【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

【ジュネーブショー06】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーで、アウディはスポーツモデル「RS4アバント」「RS4カブリオレ」を世界初公開する。


「RS4アバント」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

「アウディA4」ベースのスポーツサルーン「RS4」につづき、ワゴン「RS4アバント」と4シーターオープン「RS4カブリオレ」が姿をあらわす。

トピックは、セダン同様に420psを発生する4.2リッターV8エンジン。リッターあたり100psという強心臓であり、最高許容回転数が8250rpmという高回転に振られたユニットだ。最大トルクは43.9kgm/5500rpm、2250-7600rpmで90%のトルクを紡ぎ出し、スムーズな加速をもたらすと謳われる。

0-100km/h加速はアバント、カブリオレとも4.9秒、200km/hまではアバントで16.9秒、カブリオレで17.5秒かかるという。




【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

駆動方式は前後トルク配分40:60のクワトロこと4WDを採用。ひとつ上の「RS6」でも用いられた可変式ダンパー「DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)」や、強化されたブレーキシステム、ESPなどが装着される。

フロントマスクは、すっかり目に馴染んだ「シングルフレーム・フロントグリル」を採り入れつつ、より大きなエア吸入口を設けたハイパフォーマンス仕様。車高はノーマルA4比で30mmローダウンされる。


「RS4カブリオレ」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

カブリオレはアタマに電動油圧式ソフトトップを載せる。21秒でオープン可能、30km/h内なら走行中も開閉できるという。リアウィンドウはグラスだ。

(webCG 有吉)

関連キーワード:
RS 4アバントアウディジュネーブモーターショー2006イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • フォルクスワーゲンが新型SUV「T-Roc」を世界初公開 2017.8.24 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年8月23日(現地時間)、新型コンパクトSUV「T-Roc」を世界初公開した。フォルクスワーゲンにとって第4のSUVとなるT-Rocは、「ティグアン」よりもひと回り小さなボディーを持ち、成長著しいコンパクトSUV市場へと投入される。
ホームへ戻る