アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開【ジュネーブショー06】

2006.02.27 自動車ニュース
【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

【ジュネーブショー06】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーで、アウディはスポーツモデル「RS4アバント」「RS4カブリオレ」を世界初公開する。


「RS4アバント」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

「アウディA4」ベースのスポーツサルーン「RS4」につづき、ワゴン「RS4アバント」と4シーターオープン「RS4カブリオレ」が姿をあらわす。

トピックは、セダン同様に420psを発生する4.2リッターV8エンジン。リッターあたり100psという強心臓であり、最高許容回転数が8250rpmという高回転に振られたユニットだ。最大トルクは43.9kgm/5500rpm、2250-7600rpmで90%のトルクを紡ぎ出し、スムーズな加速をもたらすと謳われる。

0-100km/h加速はアバント、カブリオレとも4.9秒、200km/hまではアバントで16.9秒、カブリオレで17.5秒かかるという。




【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

駆動方式は前後トルク配分40:60のクワトロこと4WDを採用。ひとつ上の「RS6」でも用いられた可変式ダンパー「DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)」や、強化されたブレーキシステム、ESPなどが装着される。

フロントマスクは、すっかり目に馴染んだ「シングルフレーム・フロントグリル」を採り入れつつ、より大きなエア吸入口を設けたハイパフォーマンス仕様。車高はノーマルA4比で30mmローダウンされる。


「RS4カブリオレ」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

カブリオレはアタマに電動油圧式ソフトトップを載せる。21秒でオープン可能、30km/h内なら走行中も開閉できるという。リアウィンドウはグラスだ。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RS 4アバントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTSIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.9 試乗記 フォルクスワーゲンの新型「ティグアン」に試乗。同社の生産モジュール「MQB」をSUVシリーズとして初めて採用したティグアンは、どのモデルよりも「ゴルフ」を思わせる、折り目正しいクルマに仕上がっていた。
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.16 試乗記 最高出力560ps、最大トルク71.3kgmのスーパーワゴン「RS 6アバント」に試乗。もはや手に余るほどのパフォーマンスを提供する万能マシンに、リポーターは何を思う?
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
ホームへ戻る