アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開【ジュネーブショー06】

2006.02.27 自動車ニュース
【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

【ジュネーブショー06】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーで、アウディはスポーツモデル「RS4アバント」「RS4カブリオレ」を世界初公開する。


「RS4アバント」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

「アウディA4」ベースのスポーツサルーン「RS4」につづき、ワゴン「RS4アバント」と4シーターオープン「RS4カブリオレ」が姿をあらわす。

トピックは、セダン同様に420psを発生する4.2リッターV8エンジン。リッターあたり100psという強心臓であり、最高許容回転数が8250rpmという高回転に振られたユニットだ。最大トルクは43.9kgm/5500rpm、2250-7600rpmで90%のトルクを紡ぎ出し、スムーズな加速をもたらすと謳われる。

0-100km/h加速はアバント、カブリオレとも4.9秒、200km/hまではアバントで16.9秒、カブリオレで17.5秒かかるという。




【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

駆動方式は前後トルク配分40:60のクワトロこと4WDを採用。ひとつ上の「RS6」でも用いられた可変式ダンパー「DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)」や、強化されたブレーキシステム、ESPなどが装着される。

フロントマスクは、すっかり目に馴染んだ「シングルフレーム・フロントグリル」を採り入れつつ、より大きなエア吸入口を設けたハイパフォーマンス仕様。車高はノーマルA4比で30mmローダウンされる。


「RS4カブリオレ」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

カブリオレはアタマに電動油圧式ソフトトップを載せる。21秒でオープン可能、30km/h内なら走行中も開閉できるという。リアウィンドウはグラスだ。

(webCG 有吉)

関連キーワード:
RS 4アバントアウディジュネーブモーターショー2006イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • アウディが「A6アバント」の新型を発表 2018.4.12 自動車ニュース 独アウディは2018年4月11日(現地時間)、新型「アウディA6アバント」の概要を発表した。パワーユニットにはマイルドハイブリッドが採用されており、室内スペースは従来モデルよりも広くなっている。
ホームへ戻る