アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開【ジュネーブショー06】

2006.02.27 自動車ニュース
【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

【ジュネーブショー06】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーで、アウディはスポーツモデル「RS4アバント」「RS4カブリオレ」を世界初公開する。


「RS4アバント」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

「アウディA4」ベースのスポーツサルーン「RS4」につづき、ワゴン「RS4アバント」と4シーターオープン「RS4カブリオレ」が姿をあらわす。

トピックは、セダン同様に420psを発生する4.2リッターV8エンジン。リッターあたり100psという強心臓であり、最高許容回転数が8250rpmという高回転に振られたユニットだ。最大トルクは43.9kgm/5500rpm、2250-7600rpmで90%のトルクを紡ぎ出し、スムーズな加速をもたらすと謳われる。

0-100km/h加速はアバント、カブリオレとも4.9秒、200km/hまではアバントで16.9秒、カブリオレで17.5秒かかるという。




【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

駆動方式は前後トルク配分40:60のクワトロこと4WDを採用。ひとつ上の「RS6」でも用いられた可変式ダンパー「DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)」や、強化されたブレーキシステム、ESPなどが装着される。

フロントマスクは、すっかり目に馴染んだ「シングルフレーム・フロントグリル」を採り入れつつ、より大きなエア吸入口を設けたハイパフォーマンス仕様。車高はノーマルA4比で30mmローダウンされる。


「RS4カブリオレ」

【ジュネーブショー2006】アウディは「RS4」アバント&カブリオレを公開

カブリオレはアタマに電動油圧式ソフトトップを載せる。21秒でオープン可能、30km/h内なら走行中も開閉できるという。リアウィンドウはグラスだ。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RS 4アバントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る