アウディの屋台骨「A4」「A4アバント」に最廉価モデル「アトラクション」登場

2006.02.24 自動車ニュース
 

アウディの屋台骨「A4」「A4アバント」に最廉価モデル「アトラクション」登場

アウディ・ジャパンは、アウディのセダン「A4」とワゴン「A4アバント」に、価格を抑えたエントリーグレード「アトラクション」を追加設定、2006年3月1日に発売する。

 

既に「A3スポーツバック」に設定されている最廉価版「アトラクション」。アウディ・ジャパンの40%を占めるという屋台骨A4/A4アバントのアトラクションが、さらなる拡販を目指し登場した。

2リッター直4のFFモデル「2.0」ベースの「2.0アトラクション」と、2リッター直噴ターボのクワトロ(4WD)「2.0 TFSIクワトロ」ベースの「2.0 TFSIクワトロ・アトラクション」の2種類。
2.0アトラクションはベースモデルの19.0万円安、セダンが369.0万円、アバントは387.0万円というプライスタグを付け、2.0 TFSIクワトロ・アトラクションは18.0万円マイナスの455.0万円、473.0万円でリリースされる。

なおこれと同時に、オプションパッケージの内容と価格が見直された。

(webCG 有吉)

 


アウディ・ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

関連キーワード:
A4A4アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA7スポーツバック 2017.10.24 画像・写真 独アウディが新型「A7スポーツバック」を世界初公開した。新型「A8」から導入が進められている新しいデザインコンセプトに加え、48Vのマイルドハイブリッド機構が組み合わされた新しいパワープラントも特徴となっている。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】 2017.11.7 試乗記 第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。
  • 「日産フーガ」、仕様変更で静粛性が向上 2017.11.15 自動車ニュース
  • BMW 640i xDriveグランツーリスモ Mスポーツ(4WD/8AT... 2017.11.14 試乗記