アウディの屋台骨「A4」「A4アバント」に最廉価モデル「アトラクション」登場

2006.02.24 自動車ニュース
 

アウディの屋台骨「A4」「A4アバント」に最廉価モデル「アトラクション」登場

アウディ・ジャパンは、アウディのセダン「A4」とワゴン「A4アバント」に、価格を抑えたエントリーグレード「アトラクション」を追加設定、2006年3月1日に発売する。

 

既に「A3スポーツバック」に設定されている最廉価版「アトラクション」。アウディ・ジャパンの40%を占めるという屋台骨A4/A4アバントのアトラクションが、さらなる拡販を目指し登場した。

2リッター直4のFFモデル「2.0」ベースの「2.0アトラクション」と、2リッター直噴ターボのクワトロ(4WD)「2.0 TFSIクワトロ」ベースの「2.0 TFSIクワトロ・アトラクション」の2種類。
2.0アトラクションはベースモデルの19.0万円安、セダンが369.0万円、アバントは387.0万円というプライスタグを付け、2.0 TFSIクワトロ・アトラクションは18.0万円マイナスの455.0万円、473.0万円でリリースされる。

なおこれと同時に、オプションパッケージの内容と価格が見直された。

(webCG 有吉)

 


アウディ・ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る