「フォード・エクスプローラー」に“プレミアム”な限定車

2006.02.23 自動車ニュース

「フォード・エクスプローラー」に“プレミアム”な限定車

フォード・ジャパン・リミテッドは、フォードのSUV「エクスプローラー」の最上級グレードとして「リミテッド」を設定、2006年2月22日に発売した。販売台数は120台限定。

「近年高まるプレミアムSUVに対するマーケットニーズに応えた」(プレスリリース)「エクスプローラー・リミテッド」。内外を飾り装備を充実させた内容だ。

モノトーンブラックの専用ボディカラーでペイントされたエクステリアは、クロームのルーフレールやドアミラーカバーなどでお化粧。
木目調インテリアパネルが配された車内には、前席シートヒーターや、運転席(10ウェイ)/助手席(6ウェイ)パワーシート、運手席のシート/ペダルを運転者の好みのポジションに設定/記憶させる機能、運転席側と助手席側で異なる映像を同時に表示できる「デュアルディスプレイナビゲーションシステム」などを盛り込んだ。

4.6リッターV8+6段ATの左ハンドル仕様で、価格は580.0万円。

(webCG 有吉)

フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 特集 間もなく日本での正規販売が終了となるフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今あらためてこのクルマの実力を検証。2リッターモデルを借り出し、“うるさがた”のユーザーをも魅了するというその走りの出来栄えを確かめた。
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【レビュー】 2016.3.18 試乗記 フォードの3列7人乗りSUV「エクスプローラー」に新グレード「タイタニアム」が登場。3.5リッターV6ツインターボエンジンがかなえるパワフルな走りやいかに? 日本での販売は“在庫限り”という、最上級モデルの魅力を報告する。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
  • アウディ、マイナーチェンジした「A3」を発売 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、マイナーチェンジによりデザインやエンジンのアウトプット、装備の内容を変更した「A3」「S3」を発表し、同日より販売を開始した。
ホームへ戻る