「フォード・エクスプローラー」に“プレミアム”な限定車

2006.02.23 自動車ニュース

「フォード・エクスプローラー」に“プレミアム”な限定車

フォード・ジャパン・リミテッドは、フォードのSUV「エクスプローラー」の最上級グレードとして「リミテッド」を設定、2006年2月22日に発売した。販売台数は120台限定。

「近年高まるプレミアムSUVに対するマーケットニーズに応えた」(プレスリリース)「エクスプローラー・リミテッド」。内外を飾り装備を充実させた内容だ。

モノトーンブラックの専用ボディカラーでペイントされたエクステリアは、クロームのルーフレールやドアミラーカバーなどでお化粧。
木目調インテリアパネルが配された車内には、前席シートヒーターや、運転席(10ウェイ)/助手席(6ウェイ)パワーシート、運手席のシート/ペダルを運転者の好みのポジションに設定/記憶させる機能、運転席側と助手席側で異なる映像を同時に表示できる「デュアルディスプレイナビゲーションシステム」などを盛り込んだ。

4.6リッターV8+6段ATの左ハンドル仕様で、価格は580.0万円。

(webCG 有吉)

フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

関連キーワード:
エクスプローラーフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • フォード・エクスプローラー XLTエコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2012.2.26 試乗記 フォード・エクスプローラー XLTエコブースト(FF/6AT)
    ……440万円

    「エクスプローラー」に、ターボ、直噴、可変バルブタイミング機構を組み合わせた次世代エンジン「EcoBoost(エコブースト)」搭載グレードが追加された。フォード最新低燃費モデルの走りを試す。
  • 第2回:フォード・クーガ(高山正寛) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> グローバル市場ではもちろん、日本市場でも重要視されるSUVのマーケット。そこに投入されたフォードのミドルサイズSUVが「クーガ」である。日本市場における現行モデルの変遷を振り返るとともに、輸入SUVとしての“お買い得度”を検証した。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.5.30 試乗記 ルノーの新型SUV「カジャー」に試乗。巷間(こうかん)言われているとおり、その“生い立ち”は、確かに日産とのアライアンス関係によるもの。しかし、ひとたび走らせてみると、ルノーらしい味付けがしっかりと効いた、どこか懐かしみを感じるクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る