「フォード・エクスプローラー」に“プレミアム”な限定車

2006.02.23 自動車ニュース

「フォード・エクスプローラー」に“プレミアム”な限定車

フォード・ジャパン・リミテッドは、フォードのSUV「エクスプローラー」の最上級グレードとして「リミテッド」を設定、2006年2月22日に発売した。販売台数は120台限定。

「近年高まるプレミアムSUVに対するマーケットニーズに応えた」(プレスリリース)「エクスプローラー・リミテッド」。内外を飾り装備を充実させた内容だ。

モノトーンブラックの専用ボディカラーでペイントされたエクステリアは、クロームのルーフレールやドアミラーカバーなどでお化粧。
木目調インテリアパネルが配された車内には、前席シートヒーターや、運転席(10ウェイ)/助手席(6ウェイ)パワーシート、運手席のシート/ペダルを運転者の好みのポジションに設定/記憶させる機能、運転席側と助手席側で異なる映像を同時に表示できる「デュアルディスプレイナビゲーションシステム」などを盛り込んだ。

4.6リッターV8+6段ATの左ハンドル仕様で、価格は580.0万円。

(webCG 有吉)

フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る