【JAIA試乗会2006】「コルベット」、ATにはパドルシフトを装着(シボレー)

2006.02.20 自動車ニュース

【JAIA試乗会2006】「コルベット」、ATにはパドルシフトを装着(シボレー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


「シボレー・コルベットクーペ」

−−2005年はどうでしたか?

2005年に発売した「コルベットC6」は、予想をはるかに超える大きな反響をいただき、販売は非常に好調な年でした。
現在クーペのMT、AT、コンバーチブルの3モデルがありますが、2006年モデルより、ATがパドルシフト付き6ATに進化し、さらなるスポーティな走行が可能となりました。

−−2006年の計画は?

「C3」「C4」「C5」など、これまでのコルベットファンから、現行「C6」で初めてコルベットに触れられた方々まで、一人でも多くの熱狂的なコルベットファンを生みだし、楽しんでいただけるよう、このクルマの面白さを伝えていきたいと思います。

よりパワフルに、情熱的に、精緻にをスローガンに掲げ、コルベットは進化しました。美しくセクシーなボディラインに、404psの6リッターOHVアルミブロックエンジン。一度味わったら、抜け出せない楽しみがそこにはあります。是非、コルベットワールドに足を踏み入れてください。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。