日産、ボルボのルノートラックに小型商用車をOEM供給

2006.02.18 自動車ニュース

日産、ボルボのルノートラックに小型商用車をOEM供給

日産自動車とボルボグループの仏ルノートラックは、日産からルノートラックに小型トラックをOEM供給することに合意したと、2006年2月17日に発表した。2007年前半から、年間平均1万台が供給される予定という。

今年度スタートした3ヶ年経営計画「日産バリューアップ」のなかで、小型商用車事業は柱のひとつとされており、ルノートラックへのOEM供給はその一環となる。
いっぽうボルボ全額出資のルノートラックにとっては、ラインナップが拡充できるというメリットがある。
日産は、欧州市場向けの次期「キャブスター」などを供給。生産はスペインの日産モトール・イベリカ会社アヴィラ工場で行われる。

(webCG 有吉)

日産、ボルボのルノートラックに小型商用車をOEM供給の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。