【JAIA試乗会2006】4シーターオープン「C70」は、秋に上陸(ボルボ)

2006.02.17 自動車ニュース

【JAIA試乗会2006】4シーターオープン「C70」は、秋に上陸(ボルボ)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


【写真上】「ボルボS60R」
【写真下】「ボルボV70 2.5Tホワイトパール」

−−2005年はどうでしたか?

2005年はニューモデルの導入がなかったのですが、「V70ダイナミックエディション」「S60スポーツエディション」「V70/XC70/XC90オーシャンレースリミテッド」と、魅力的な限定車を発表しました。さらに、ボルボ初のV8エンジンを搭載した「XC90 V8 TE」や、これまで特別モデルだった「S60R」「V70R」をカタログモデルとして揃え、ラインナップを大幅に拡充しました。


「ボルボC70」

−−2006年の計画は?

ニューモデルとしては、昨年のモーターショーで発表した新型の4シーターオープン「C70」を今秋導入します。この新しいボルボブランドを象徴するモデル、新型「C70」を最大限に活用し、ボルボブランドをより強固なものとしコミュニケーションしていきます。
また、主力モデルである「V70」の特別仕様車「V70 2.5Tホワイトパール」や、価格を抑えた「V70/S60セレクション」といった話題性のある特別仕様車を投入し、ショールーム集客のフックとしていきます。

あわせて、今年の夏に封切られる話題の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン2』とタイアップし、店頭で大々的にキャンペーンを開催する予定です。
今年もボルボを中心とした様々な「Volvo for life」をいろいろ紹介してまいりますので、どうぞご期待ください。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。