プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも【ジュネーブショー06】

2006.02.16 自動車ニュース

【ジュネーブショー06】プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーで、プジョーは新型ハッチバック「207」を披露。あわせてスポーツバージョン「207RCup」などをブースに飾る。

世界的なヒット作、206としばらくは併売されるという「プジョー207」は、トヨタとプジョー・シトロエン・グループの合作「107」、両側電動スライドドアを持つ「1007」とともに、プジョーのスモールカーグループを構成するハッチモデルだ。

206の面影を残しながら「307」からの“猫科系”エッセンスを加えたエクステリア。3ドアあるいは5ドアのバリエーションが用意される。
全長は206より約20cmも長くなり4メートルを超え、幅も1.72メートルとずいぶんと大柄になった。
エンジンはガソリン、ディーゼルともに3種類でスタート。のちにBMWと提携し開発されたガソリン直噴ユニットが加わるという。

ジュネーブには、イメージリーダーとして「207RCup」を持ち込む。280psを発生する2リッターガソリンエンジンと6段シーケンシャルトランスミッションを搭載したスポーツモデルである。

さらに、1.6リッター「HDi」ディーゼルと電気モーターを組み合わせたハイブリッドカー「307CCハイブリッドHDiディーゼル」も出展されるという。

(webCG 有吉)

プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも【ジュネーブショー06】の画像

「プジョー207RCup」

「プジョー207RCup」

「プジョー307CCハイブリッドHDiディーゼル」

「プジョー307CCハイブリッドHDiディーゼル」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308シエロ(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2015.9.25 試乗記 ヨーロッパでは「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の強力なライバルを演じる「プジョー308」に試乗。装備内容から機能性、実用性、走り、そして実用燃費までをチェックするwebCG恒例の「ブリーフテスト」を実施し、その実力を探った。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • 仏プジョー、本国で「308」をマイナーチェンジ 2017.5.8 自動車ニュース フランスのグループPSAは2017年5月5日、「プジョー308」のマイナーチェンジモデルの概要を発表した。フロントまわりのデザインが変更を受けるほか、先進運転支援システムが強化される。
  • 第40回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    まるでV8サウンド!? プジョー308に一踏みぼれ
    2017.5.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第40回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! まるでV8サウンド!? プジョー308にひと踏みぼれ」。加速良し! 価格良し! サウンド良し! プジョー308はディーゼル車に思いを寄せる筆者の大本命となるか!?
  • プジョー308 GTライン(FF/6AT)【試乗記】 2015.9.4 試乗記 プジョーのCセグメントモデル「308」に、18インチアルミホイールや専用デザインの外装パーツなどが特徴の新グレード「GTライン」が登場。“しなやかさ”が魅力とされる308の足まわりと、225/40ZR18という偏平タイヤが織り成す走りをリポートする。
ホームへ戻る