プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも【ジュネーブショー06】

2006.02.16 自動車ニュース

【ジュネーブショー06】プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーで、プジョーは新型ハッチバック「207」を披露。あわせてスポーツバージョン「207RCup」などをブースに飾る。

世界的なヒット作、206としばらくは併売されるという「プジョー207」は、トヨタとプジョー・シトロエン・グループの合作「107」、両側電動スライドドアを持つ「1007」とともに、プジョーのスモールカーグループを構成するハッチモデルだ。

206の面影を残しながら「307」からの“猫科系”エッセンスを加えたエクステリア。3ドアあるいは5ドアのバリエーションが用意される。
全長は206より約20cmも長くなり4メートルを超え、幅も1.72メートルとずいぶんと大柄になった。
エンジンはガソリン、ディーゼルともに3種類でスタート。のちにBMWと提携し開発されたガソリン直噴ユニットが加わるという。

ジュネーブには、イメージリーダーとして「207RCup」を持ち込む。280psを発生する2リッターガソリンエンジンと6段シーケンシャルトランスミッションを搭載したスポーツモデルである。

さらに、1.6リッター「HDi」ディーゼルと電気モーターを組み合わせたハイブリッドカー「307CCハイブリッドHDiディーゼル」も出展されるという。

(webCG 有吉)

プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも【ジュネーブショー06】の画像

「プジョー207RCup」

「プジョー207RCup」

「プジョー307CCハイブリッドHDiディーゼル」

「プジョー307CCハイブリッドHDiディーゼル」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

207の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • プジョー308 GTライン(FF/6AT)【試乗記】 2015.9.4 試乗記 プジョーのCセグメントモデル「308」に、18インチアルミホイールや専用デザインの外装パーツなどが特徴の新グレード「GTライン」が登場。“しなやかさ”が魅力とされる308の足まわりと、225/40ZR18という偏平タイヤが織り成す走りをリポートする。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT) 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
ホームへ戻る