【JAIA試乗会2006】MINI 4周年、3つのバリエーション追加とイベント充実を(MINI)

2006.02.16 自動車ニュース

【JAIA試乗会2006】MINI 4周年、3つのバリエーション追加とイベント充実を(MINI)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。

−−2005年はどうでしたか?

MINIは昨年も大好調でした。日本での発売から4年目でしたが、昨年の年間登録台数は、1万3602台となり、過去最高を記録しました。モデル別登録台数では2004年の5位から3位となりました。

−−2006年の計画は?

2006年1月12日に、早速3つの新しいバリエーション「セブン」「パークレーン」「チェックメイト」を発表しました。コンバーチブルへの展開はありません。
第一四半期には、この3車種のデビューイベントと、MINIの日本発売4周年を記念する「4th Anniversaryイベント」を行う予定です。

今年は、引き続きMINIブランドらしさを出した、独自のマーケティング活動を行います。お客様の満足度向上のため、イベントの充実とサービスの質の向上をはかります。販売店やショールームで、MINIのブランドをぜひ体験してください。

【JAIA試乗会2006】MINI 4周年、3つのバリエーション追加とイベント充実を(MINI)の画像

「MINIクーパーSチェックメイト」

「MINIクーパーSチェックメイト」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。