【JAIA試乗会2006】「Z4クーペ」は秋頃、「3シリーズ」にはバリエーションを追加!(BMW)

2006.02.15 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「Z4クーペ」は秋頃、「3シリーズ」にはバリエーションを追加!(BMW)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


「BMW 3シリーズ」
 

−−2005年はどうでしたか?

グループとして、世界で132.8万台、前年比9.9%増、BMWは10.1%増。日本では新型「3シリーズ」の発表も手伝い、5万8582台の販売台数を達成。前年比13.2%増、BMWで16.2%増は、ともに過去最高でした。
また、市場調査会社であるJDパワーにおけるサービス顧客満足度では1位を獲得しています。

現在のラインナップでのイチオシは、やはりバリエーション、パッケージも豊富になった「3シリーズ」です。


「BMW Z4クーペ」
 

−−2006年の計画は?

春には「Z4」のマイナーチェンジ、「Mロードスター」の発売があります。さらに「Z4クーペ」「Mクーペ」の発売を秋に行う予定です。
加えて「3シリーズ」には他バリエーションを導入します。

今年もまた従来からのプレミアム・ブランド戦略(製品攻勢と市場攻勢)の継続と強化をします。
『webCG』読者の方は、とにかく、自分の目で現車を見て、試乗して、BMWを体験してください。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
ホームへ戻る