【JAIA試乗会2006】「Z4クーペ」は秋頃、「3シリーズ」にはバリエーションを追加!(BMW)

2006.02.15 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「Z4クーペ」は秋頃、「3シリーズ」にはバリエーションを追加!(BMW)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


「BMW 3シリーズ」
 

−−2005年はどうでしたか?

グループとして、世界で132.8万台、前年比9.9%増、BMWは10.1%増。日本では新型「3シリーズ」の発表も手伝い、5万8582台の販売台数を達成。前年比13.2%増、BMWで16.2%増は、ともに過去最高でした。
また、市場調査会社であるJDパワーにおけるサービス顧客満足度では1位を獲得しています。

現在のラインナップでのイチオシは、やはりバリエーション、パッケージも豊富になった「3シリーズ」です。


「BMW Z4クーペ」
 

−−2006年の計画は?

春には「Z4」のマイナーチェンジ、「Mロードスター」の発売があります。さらに「Z4クーペ」「Mクーペ」の発売を秋に行う予定です。
加えて「3シリーズ」には他バリエーションを導入します。

今年もまた従来からのプレミアム・ブランド戦略(製品攻勢と市場攻勢)の継続と強化をします。
『webCG』読者の方は、とにかく、自分の目で現車を見て、試乗して、BMWを体験してください。

関連キーワード:
Z4クーペZ4 MロードスターBMWイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る