【JAIA試乗会2006】「ディスカバリー3」「レンジローバースポーツ」が順調(ランドローバー)

2006.02.14 自動車ニュース

【JAIA試乗会2006】「ディスカバリー3」「レンジローバースポーツ」が順調(ランドローバー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。

−−2005年はどうでしたか?

2005年は、「ディスカバリー」のフルモデルチェンジ、「レンジローバー」のマイナーチェンジに加え、「レンジローバースポーツ」がデビューしました。ランドローバー現行ラインナップにおける4番目のモデルとなる、まったく新しいスポーツツアラーで、オンロードとオフロードともにクラストップの走行性能を具現したクルマです。
このような発表が続き、非常に忙しい年ではありましたが、各モデルともに順調なスタートを切ることができました。

−−2006年の計画は?

新型車の予定はありませんので、2005年に導入した「ディスカバリー3」「レンジローバー」「レンジローバースポーツ」の3車種をきちんと販売することに力を注ぎます。

ランドローバーは世界で唯一、“4×4のみを製造・販売する自動車メーカー”です。フラッグシップの「レンジローバー」をはじめ、昨2005年デビューした「レンジローバースポーツ」「ディスカバリー3」、そして「フリーランダー」の4モデルを日本国内で販売しています。ぜひ一度、最寄りのショールームで、オンロードとオフロードともにトップクラスであるパフォーマンスを体験してみてください。

 
【JAIA試乗会2006】「ディスカバリー3」「レンジローバースポーツ」が順調(ランドローバー)の画像

「ランドローバー・ディスカバリー3」
 

	「ランドローバー・ディスカバリー3」
	 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る