【JAIA試乗会2006】「ディスカバリー3」「レンジローバースポーツ」が順調(ランドローバー)

2006.02.14 自動車ニュース

【JAIA試乗会2006】「ディスカバリー3」「レンジローバースポーツ」が順調(ランドローバー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。

−−2005年はどうでしたか?

2005年は、「ディスカバリー」のフルモデルチェンジ、「レンジローバー」のマイナーチェンジに加え、「レンジローバースポーツ」がデビューしました。ランドローバー現行ラインナップにおける4番目のモデルとなる、まったく新しいスポーツツアラーで、オンロードとオフロードともにクラストップの走行性能を具現したクルマです。
このような発表が続き、非常に忙しい年ではありましたが、各モデルともに順調なスタートを切ることができました。

−−2006年の計画は?

新型車の予定はありませんので、2005年に導入した「ディスカバリー3」「レンジローバー」「レンジローバースポーツ」の3車種をきちんと販売することに力を注ぎます。

ランドローバーは世界で唯一、“4×4のみを製造・販売する自動車メーカー”です。フラッグシップの「レンジローバー」をはじめ、昨2005年デビューした「レンジローバースポーツ」「ディスカバリー3」、そして「フリーランダー」の4モデルを日本国内で販売しています。ぜひ一度、最寄りのショールームで、オンロードとオフロードともにトップクラスであるパフォーマンスを体験してみてください。

 

「ランドローバー・ディスカバリー3」
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディスカバリー3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル HSEダイナミック【試乗記】 2016.11.1 試乗記 「レンジローバー イヴォーク」にソフトトップを装備した「イヴォーク コンバーチブル」が登場。21秒で絶景を得られるフル4シーターオープンで街中を流す気分とは? 海風香る横浜で試乗した。 
  • ジャガーFペースS(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.18 試乗記 ジャガーのSUV「Fペース」のフラッグシップモデル「S」に試乗。380psものパワーを秘めたスーパーチャージドエンジンを搭載し、足まわりを22インチタイヤで固めた漆黒のFペースは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
ホームへ戻る