ダイハツ、新型「テリオス」を披露【ジュネーブショー06】

2006.02.13 自動車ニュース

【ジュネーブショー06】ダイハツ、新型「テリオス」を披露

2006年2月28日のプレスデイで幕を開けるジュネーブモーターショーに、ダイハツ工業は、フルモデルチェンジされたコンパクトSUV「テリオス」などを出展する。

「テリオス」、つまり日本では「ビーゴ」として生まれ変わったコンパクトSUVは、世界110カ国以上で30万台以上が販売されたモデル。新型は1.5リッターエンジン、センターデフロック付きフルタイム4WDを搭載する。

これに加え、世界初公開というプロトタイプのワゴン「D-Compact Wagon」(つまりはダイハツが開発、生産を担当する「トヨタbB」)や「トレヴィス」(欧州初公開)、「シリオン4WD」などを出展するという。

(webCG 有吉)

【ジュネーブショー2006】ダイハツ、新型「テリオス」を披露

「D-Compact Wagon」

【ジュネーブショー2006】ダイハツ、新型「テリオス」を披露

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。