【JAIA試乗会2006】「フェラーリ599GTB」の発売は……(コーンズ)

2006.02.13 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「フェラーリ599GTB」の発売は……(コーンズ)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


【写真上】「マセラティ・グランスポーツ」
【写真下】「マセラティ・クアトロポルテ」
 

−−2005年はどうでしたか?

2005年は「フェラーリ」290台、「マセラティ」400台を販売しました。

フェラーリは現在、「F430」「F430スパイダー」「612スカリエッティ」をラインナップ。612スカリエッティには、新オプションの“ハンドリングGTCパッケージ”を導入しており、ラグジュアリー性とともにスポーティな走りをよりお楽しみいただけます。

マセラティは、「クーペ」「グランスポーツ」「クアトロポルテ」(スポーツGT、エグゼクティブGT)のラインナップとなります。クアトロポルテのスポーティさとラグジュアリーさをさらに追求した2つの新しい仕様車がイチオシです。


「フェラーリ599GTB」
 

−−2006年の計画は?

フェラーリは、ジュネーブショーで「575M」の後継、「599GTB」の発表を予定していますが、日本への導入時期は未定です。
マセラティでは、「グランスポーツスパイダー」「クアトロポルテスポーツGT」を、ともに春頃デリバリー開始予定です。

今年も、富士スピードウェイでのサーキットイベントや、フェラーリとコーンズの30周年イベント、特別仕様車の準備を進めています。コーンズの活動とフェラーリ、マセラティというイタリアンブランドにご期待ください。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

599の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.7.26 試乗記 車名も新たに、大幅に進化したフェラーリのフル4シーター4WDクーペ「GTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12自然吸気ユニットを高らかに歌わせれば、真に贅沢(ぜいたく)なグランツーリズモとは何なのかが、即座に理解できるだろう。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2016.1.14 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ「488GTB」に試乗。670psと760Nmを生み出す3.9リッターV8ターボユニットは、ミドシップフェラーリの歴史にいかなる1ページを加えたのだろうか?
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る