【JAIA試乗会2006】「フェラーリ599GTB」の発売は……(コーンズ)

2006.02.13 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「フェラーリ599GTB」の発売は……(コーンズ)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


【写真上】「マセラティ・グランスポーツ」
【写真下】「マセラティ・クアトロポルテ」
 

−−2005年はどうでしたか?

2005年は「フェラーリ」290台、「マセラティ」400台を販売しました。

フェラーリは現在、「F430」「F430スパイダー」「612スカリエッティ」をラインナップ。612スカリエッティには、新オプションの“ハンドリングGTCパッケージ”を導入しており、ラグジュアリー性とともにスポーティな走りをよりお楽しみいただけます。

マセラティは、「クーペ」「グランスポーツ」「クアトロポルテ」(スポーツGT、エグゼクティブGT)のラインナップとなります。クアトロポルテのスポーティさとラグジュアリーさをさらに追求した2つの新しい仕様車がイチオシです。


「フェラーリ599GTB」
 

−−2006年の計画は?

フェラーリは、ジュネーブショーで「575M」の後継、「599GTB」の発表を予定していますが、日本への導入時期は未定です。
マセラティでは、「グランスポーツスパイダー」「クアトロポルテスポーツGT」を、ともに春頃デリバリー開始予定です。

今年も、富士スピードウェイでのサーキットイベントや、フェラーリとコーンズの30周年イベント、特別仕様車の準備を進めています。コーンズの活動とフェラーリ、マセラティというイタリアンブランドにご期待ください。

関連キーワード:
599フェラーリマセラティイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
ホームへ戻る