【JAIA試乗会2006】「300C」にワゴンが追加、「ジープ・コマンダー」も年央に発売(クライスラー)

2006.02.11 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「300C」にワゴンが追加、「ジープ・コマンダー」も年央に発売(クライスラー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


「クライスラー300Cツーリング」
 

−−2005年はどうでしたか?

2005年は新型の「クライスラー300C」とモデルチェンジを果たした「ジープ・グランドチェロキー」が、全体の販売を牽引しました。5.7リッターOHVのHEMIユニット搭載モデルはバックオーダーを抱えるほどの人気がありました。現在は在庫不足を解消していますので、ご安心を。

やはりこの2台がお奨めですが、11月にマイナーチェンジしました「PTクルーザー」もイチオシです。


「ジープ・コマンダー」
 

−−2006年の計画は?

今年はクライスラーブランドから、「300C」のステーションワゴン版である「ツーリング」を年央に発売する予定です。ジープブランドでは、3列シートを搭載した「ジープ・コマンダー」を、同じく2006年半ばに発表します。

今後もアメリカらしい、面白いモデルをどんどん投入していきますので、お楽しみに! もちろん販売網の整備にも力を注ぎます。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • クライスラー 300C 5.7 HEMI(5AT)【試乗記】 2005.10.7 試乗記 クライスラー 300C 5.7 HEMI(5AT)
    ……598万5000円

    クライスラーが誇る5.7リッターV8OHVエンジン「HEMI」を搭載するサルーン「300C 5.7 HEMI」。なにもがデカく、誇らしげなアメリカンサルーンは、旧来のアメ車とはひと味違うらしい。


  • クライスラー300C 5.7 HEMI(FR/5AT)【試乗記】 2005.2.28 試乗記 クライスラー300C 5.7 HEMI(FR/5AT)
    ……567万円

    二玄社編集顧問大川悠が昨年試乗したクルマの中で、いちばん強い印象を受けたのが「クライスラー300C」だった。「新開発のOHV」を心臓に持ち、メルセデス・ベンツのコンポーネントを流用するモデルの魅力は、デザインによるところも大きかった。


  • ボルボV90 T6 AWD インスクリプション/S90 T6 AWD インスクリプション【試乗記】 2017.2.22 試乗記 ボルボのラインナップに、新たなフラッグシップモデル「V90」「S90」が登場。新世代プラットフォームや、2つの過給機を持つエンジンがもたらす走りの質を、試乗して確かめた。
  • 第30回 実は激動のディーゼルワールド 2017.2.21 エッセイ 清水草一の話題の連載。第30回は「実は激動のディーゼルワールド」。カーマニアとして、欧州ディーゼルのめざましい進化に注目する筆者が、太鼓判を押すモデルとは? 日本で買える300万円未満のモデルをピックアップ。
  • 第29回 ディーゼルはまだ死なず! 2017.2.14 エッセイ 清水草一の話題の連載。第29回は「ディーゼルはまだ死なず!」。4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? をテーマにお届けしている当連載。取材を続ける筆者が輸入車試乗会で出会った快音ディーゼル車とは?
ホームへ戻る