【JAIA試乗会2006】「300C」にワゴンが追加、「ジープ・コマンダー」も年央に発売(クライスラー)

2006.02.11 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「300C」にワゴンが追加、「ジープ・コマンダー」も年央に発売(クライスラー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


「クライスラー300Cツーリング」
 

−−2005年はどうでしたか?

2005年は新型の「クライスラー300C」とモデルチェンジを果たした「ジープ・グランドチェロキー」が、全体の販売を牽引しました。5.7リッターOHVのHEMIユニット搭載モデルはバックオーダーを抱えるほどの人気がありました。現在は在庫不足を解消していますので、ご安心を。

やはりこの2台がお奨めですが、11月にマイナーチェンジしました「PTクルーザー」もイチオシです。


「ジープ・コマンダー」
 

−−2006年の計画は?

今年はクライスラーブランドから、「300C」のステーションワゴン版である「ツーリング」を年央に発売する予定です。ジープブランドでは、3列シートを搭載した「ジープ・コマンダー」を、同じく2006年半ばに発表します。

今後もアメリカらしい、面白いモデルをどんどん投入していきますので、お楽しみに! もちろん販売網の整備にも力を注ぎます。

関連キーワード:
300Cツーリングクライスラージープイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
  • フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.4 試乗記 ジープと共同開発されたフィアット初のコンパクトSUV「500X」。見た目以外の「フィアットらしさ」はどこにあるのか? 1.4リッター直4マルチエアターボエンジンと9段ATを組み合わせた4WDの「クロスプラス」で新潟を目指した。
  • ポルシェ911 GT3 RS(RR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.23 試乗記 991型「ポルシェ911」の集大成ともいえるスペシャルモデル「GT3 RS」に、ニュルブルクリンクGPコースで試乗。軽量ボディーに歴代GT3 RS最高となる520psの自然吸気エンジンを載せたマシンは、緊張感と高揚感をドライバーにもたらした。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
ホームへ戻る