【JAIA試乗会2006】「300C」にワゴンが追加、「ジープ・コマンダー」も年央に発売(クライスラー)

2006.02.11 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】「300C」にワゴンが追加、「ジープ・コマンダー」も年央に発売(クライスラー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


「クライスラー300Cツーリング」
 

−−2005年はどうでしたか?

2005年は新型の「クライスラー300C」とモデルチェンジを果たした「ジープ・グランドチェロキー」が、全体の販売を牽引しました。5.7リッターOHVのHEMIユニット搭載モデルはバックオーダーを抱えるほどの人気がありました。現在は在庫不足を解消していますので、ご安心を。

やはりこの2台がお奨めですが、11月にマイナーチェンジしました「PTクルーザー」もイチオシです。


「ジープ・コマンダー」
 

−−2006年の計画は?

今年はクライスラーブランドから、「300C」のステーションワゴン版である「ツーリング」を年央に発売する予定です。ジープブランドでは、3列シートを搭載した「ジープ・コマンダー」を、同じく2006年半ばに発表します。

今後もアメリカらしい、面白いモデルをどんどん投入していきますので、お楽しみに! もちろん販売網の整備にも力を注ぎます。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • クライスラー300C ツーリング 5.7HEMI(FR/5AT)【試乗記】 2006.9.5 試乗記 クライスラー300C ツーリング 5.7HEMI(FR/5AT)
    ……646万8000円

    2006年7月8日、クライスラーのフラッグシップ300Cにステーションワゴン版が登場!ミニバンが人気の日本市場で、アメリカンワゴンはどう受け入れられるのだろうか。その魅力とは。


  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • 新型「シボレー・カマロ」の国内受注がスタート 2017.1.12 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年1月12日、同年後半に日本導入を予定している新型「シボレー・カマロ」の先行予約キャンペーンを発表するとともに、各モデルのキャンペーン限定価格を公表した。
ホームへ戻る