【JAIA試乗会2006】新型「XK」は夏頃に導入されます(ジャガー)

2006.02.11 自動車ニュース
 

【JAIA試乗会2006】新型「XK」は夏頃に導入されます(ジャガー)

2006年1月31日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各インポーターの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。


【写真上】「デイムラー」
【写真下】「ジャガーSタイプ」
 

−−2005年はどうでしたか?

「レクサス」の参入など、プレミアムブランドにフォーカスが当てられた一年でした。
株価の上昇、失業率低下など、日本経済は確実に景気回復へとシフトしているなかで、自動車販売全体では、顕著な伸長を得られませんでした。


「ジャガーXKコンバーチブル」
 

−−2006年の計画は?

まずは1月14日に、コストパフォーマンスを向上させた「Sタイプ3.0エグゼクティブ」「XJ 3.0エグゼクティブ」とサルーンモデルのトップグレードでもある「デイムラー」を発売しました。さらに、今年は新型「XK」(クーペ、コンバーチブル)が導入されます。オールアルミモノコックボディを採用し、歴代ジャガースポーツモデルのデザインエッセンスを現代的にアレンジした美しく洗練されたボディスタイルと、まったく新しい概念によるインテリアデザインなど、今後のジャガーの方向性を示した最新モデルです。導入時期は2006年夏頃を予定しています。

今後も誰もが憧れるプレミアムブランドとして、個性と価値を維持・向上させてまいります。どうぞよろしくお願いします。

関連キーワード:
XKコンバーチブルXKクーペSタイプXJジャガーイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開 2018.6.18 自動車ニュース スズキが、7月に発表される4代目となる新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部情報を先行公開した。先祖返りしたようなクロスカントリー車然としたデザインが特徴で、中身もラダーフレームやパートタイム4WDといったメカニズムは踏襲されている。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
  • ジャガー、「Fタイプ」の2018年モデルを発表 2017.9.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年9月29日、「ジャガーFタイプ」の2018年モデルを発表した。同年9月30日より受注を開始する。エクステリアデザインの変更や機能装備の強化、ラインナップの拡充などが行われた。
ホームへ戻る