「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様も

2006.02.08 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様も

ダイムラー・クライスラー日本は、2シーターオープン「SLKクラス」に、スーパーチャージャー付き1.8リッターエンジンを搭載したエントリーグレード「SLK200コンプレッサー」を追加設定、2006年2月6日に発売した。

3リッターV6「SLK280」、3.5リッターV6「SLK350」、そして5.4リッターV8「SLK 55 AMG」に加わるSLK200コンプレッサー。163ps、24.5kgmを発生する直4DOHCスーパーチャージャーユニットには、他モデルより2段少ない5段オートマチックが組み合わされる。

装備面では、メモリー付きパワーシートやVICS/ETC対応DVDナビゲーション付きマルチファンクションコントローラーなどを標準装備。さらにSRSエアバッグやSRSヘッドソラックスサイドバッグ、ESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)などの安全装備も備わる。
またオプションとして、17インチ10スポークアルミホイールやスポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーで構成される「スポーツパッケージ」も用意される。

価格は546.0万円、SLK280より63.0万円安い。

これと同時に、ハイパフォーマンスモデルのSLK 55 AMGの受注生産オプション装備として、「パフォーマンスパッケージ」を追加設定した。
F1のセーフティカーとして世界をまわる「SLK 55 AMGセーフティカー」に準じた装備として、強化型AMGスポーツサスペンションとブレーキシステム、18インチマルチピースAMGツインスポークアルミホイールを装備。車内にはナッパレザー・アルカンタラステアリングホイールとカーボンインテリアトリムを採用した。オプション価格は84.0万円。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • GLMがEVスーパーカーの「G4」を日本初公開 2017.4.18 自動車ニュース EVメーカーのGLMが、2016年のパリショーで発表したEVスーパーカー「G4」を日本で初公開した。GLM G4は4シーター・4ドアの高性能スポーツモデルで、最高出力540ps、最大トルク1000Nmを発生。想定価格は4000万円で、2019年の量産化を予定している。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の限定車、受注開始 2017.4.5 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年4月5日、「ランドローバー・ディスカバリー」の特別仕様車「ディスカバリー ファーストエディション」の受注を開始した。同年4月17日まで注文を受け付けた後、抽選を経て30台限定で販売する。
ホームへ戻る