「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様も

2006.02.08 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様も

ダイムラー・クライスラー日本は、2シーターオープン「SLKクラス」に、スーパーチャージャー付き1.8リッターエンジンを搭載したエントリーグレード「SLK200コンプレッサー」を追加設定、2006年2月6日に発売した。

3リッターV6「SLK280」、3.5リッターV6「SLK350」、そして5.4リッターV8「SLK 55 AMG」に加わるSLK200コンプレッサー。163ps、24.5kgmを発生する直4DOHCスーパーチャージャーユニットには、他モデルより2段少ない5段オートマチックが組み合わされる。

装備面では、メモリー付きパワーシートやVICS/ETC対応DVDナビゲーション付きマルチファンクションコントローラーなどを標準装備。さらにSRSエアバッグやSRSヘッドソラックスサイドバッグ、ESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)などの安全装備も備わる。
またオプションとして、17インチ10スポークアルミホイールやスポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーで構成される「スポーツパッケージ」も用意される。

価格は546.0万円、SLK280より63.0万円安い。

これと同時に、ハイパフォーマンスモデルのSLK 55 AMGの受注生産オプション装備として、「パフォーマンスパッケージ」を追加設定した。
F1のセーフティカーとして世界をまわる「SLK 55 AMGセーフティカー」に準じた装備として、強化型AMGスポーツサスペンションとブレーキシステム、18インチマルチピースAMGツインスポークアルミホイールを装備。車内にはナッパレザー・アルカンタラステアリングホイールとカーボンインテリアトリムを採用した。オプション価格は84.0万円。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • マクラーレン720S(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.2 試乗記 マクラーレンロードカーの中核をなすスーパーシリーズ、その最新作である「720S」にイタリアで試乗。新しいシャシーと4リッターまで拡大されたV8ターボエンジンがもたらす走りは、ピュアなスポーツドライビングの歓びに満ちていた。
ホームへ戻る