パワーアップした2006年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」

2006.02.06 自動車ニュース

パワーアップした2006年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」

スズキは、同社が輸入販売するシボレーの中型SUV「トレイルブレイザー」の2006年モデルを、2006年1月30日に発売した。

4.2リッター直6DOHCエンジンを、16psと0.3kgmそれぞれ増強し、295ps、38.4kgmとした。さらに加速時などに駆動輪(後輪)が空転した場合に全車輪のブレーキ圧とエンジン出力を制御し、車両の安定性を確保するという「スタビリティコントロールシステム」を装備した。

また右リアコンビネーションランプ内にフォグランプを埋め込むなど、装備変更を行うなどした。

価格は、4.2リッターモデルが376万9500円から426万3000円まで、5.3リッターV8モデルは480万9000円となる。

(webCG 有吉)

シボレー「トレイルブレイザー」:
http://www.chevrolet.co.jp/lineup/brazer/

関連キーワード:
トレイルブレイザーシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売 2017.5.30 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月30日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ パーフェクトブラック エディションII」を発表した。同年6月3日に15台限定で発売される。
  • シボレー・トレイルブレイザー日本上陸! 2001.9.5 自動車ニュース ■シボレーをメジャープレイヤーに2001年9月4日、東京は港区台場の「ホテル日航東京」において、シボレーの新型クロスカントリー「トレイルブレイザー」の発表会が行われた。トレイルブレイザーは、新開発のラダーフレームシャシーに、従来のブレイザーよりひとまわり大きな5ドアボディを載せたブランニュー4WDモデル。搭載される4.2リッター直6(!)エンジンがまったくの新開発であるのはもとより、専用の生産工場まで立ち上げたGMの重要車種である。
  • シボレー・キャプティバ(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.8 試乗記 シボレー・キャプティバ(4WD/6AT)
    ……395万3000円

    韓国GMが生産するシボレーのSUVモデル「キャプティバ」が日本上陸。新しいアメリカ車の走りと使い勝手を試した。
ホームへ戻る