ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……

2006.02.01 自動車ニュース

ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……

ダイハツ工業は、同社の旗艦となる「アルティス」をフルモデルチェンジし、2006年1月31日に発売した。

アルティスは、「トヨタ・カムリ」のOEMモデル。つまり前日に一新されたカムリと同じ内容の変更が行われたことになる。

すなわち、全長×全幅×全高=4815×1820×1470(4WDは1480)mm、ホイールベース=2775mmのボディに、改良版2.4リッター直4(167ps、22.8kgm)+5段AT(4WDは4段AT)を搭載。キーフリーシステム&スタートシステムや左右独立温度コントロールフルオートエアコンなどを盛り込んだ。

グレードはFF「G“リミテッドエディション”」(264.6万円)と4WD「G Four“リミテッドエディション”」(281.4万円)の2本立てと至極シンプル。国内月販目標台数は50台。名目上のフラッグシップである。

(webCG 有吉)

ダイハツ工業「アルティス」:
http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/altis/

ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……の画像



ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……の画像

関連キーワード:
アルティスダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツが「アルティス」をフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年7月10日、ミッドサイズハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。「トヨタ・カムリ」の姉妹車にあたり、トヨタからOEM供給を受けて販売する。今回のフルモデルチェンジもカムリのフルモデルチェンジを受けて実施した。
  • 第60回:輸入中古車LOVE(前編) 2017.9.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第60回は「輸入中古車LOVE(前編)」。激安中古「BMW 320d」の購入に関連して、輸入中古車評論家・伊達軍曹との対談を送る。失敗しない購入方法とは? “伊達流”いいショップの見分け方に迫る。
  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> ホンダの純正アクセサリーブランド「Modulo(モデューロ)」のアイテムが装着された、白い「ホンダ・グレイス」。このクルマが持つ、落ち着いた乗り味と爽快な走りを支えるものとは? 上質なヨーロピアン・ライドを追求する“モデューロの哲学”の源泉を探った。
  • 第62回:謎の快音マフラーふたたび(その1) 2017.10.10 カーマニア人間国宝への道
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース