ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……

2006.02.01 自動車ニュース

ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……

ダイハツ工業は、同社の旗艦となる「アルティス」をフルモデルチェンジし、2006年1月31日に発売した。

アルティスは、「トヨタ・カムリ」のOEMモデル。つまり前日に一新されたカムリと同じ内容の変更が行われたことになる。

すなわち、全長×全幅×全高=4815×1820×1470(4WDは1480)mm、ホイールベース=2775mmのボディに、改良版2.4リッター直4(167ps、22.8kgm)+5段AT(4WDは4段AT)を搭載。キーフリーシステム&スタートシステムや左右独立温度コントロールフルオートエアコンなどを盛り込んだ。

グレードはFF「G“リミテッドエディション”」(264.6万円)と4WD「G Four“リミテッドエディション”」(281.4万円)の2本立てと至極シンプル。国内月販目標台数は50台。名目上のフラッグシップである。

(webCG 有吉)

ダイハツ工業「アルティス」:
http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/altis/

ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……の画像



ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
  • 第51回:幸運の女神には前髪しかない 2017.7.25 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第51回は「幸運の女神には前髪しかない」。ディーラーのデモカーの入れ替え期、それはカーマニアにとって「狩り」の好機となる。“牛丼車”「ランチア・デルタ」の後継マシンは? ディーゼルへの想いが再燃する!
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • スバルが軽乗用車「ステラ」をマイナーチェンジ 2017.8.1 自動車ニュース スバルは2017年8月1日、軽乗用車「ステラ」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。ダイハツからOEM供給を受けて販売している軽乗用車であり、「ダイハツ・ムーヴ」の姉妹モデルにあたる。今回の改良では先進安全装備の強化などが行われた。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
ホームへ戻る