ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……

2006.02.01 自動車ニュース

ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……

ダイハツ工業は、同社の旗艦となる「アルティス」をフルモデルチェンジし、2006年1月31日に発売した。

アルティスは、「トヨタ・カムリ」のOEMモデル。つまり前日に一新されたカムリと同じ内容の変更が行われたことになる。

すなわち、全長×全幅×全高=4815×1820×1470(4WDは1480)mm、ホイールベース=2775mmのボディに、改良版2.4リッター直4(167ps、22.8kgm)+5段AT(4WDは4段AT)を搭載。キーフリーシステム&スタートシステムや左右独立温度コントロールフルオートエアコンなどを盛り込んだ。

グレードはFF「G“リミテッドエディション”」(264.6万円)と4WD「G Four“リミテッドエディション”」(281.4万円)の2本立てと至極シンプル。国内月販目標台数は50台。名目上のフラッグシップである。

(webCG 有吉)

ダイハツ工業「アルティス」:
http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/altis/

ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……の画像



ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」一新、つまり中身は……の画像

関連キーワード:
アルティスダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツが「アルティス」をフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年7月10日、ミッドサイズハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。「トヨタ・カムリ」の姉妹車にあたり、トヨタからOEM供給を受けて販売する。今回のフルモデルチェンジもカムリのフルモデルチェンジを受けて実施した。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • 「ルノー・カングー」にペットとのお出掛けが楽しめる限定車 2018.3.29 自動車ニュース ルノー・ジャポンは、「カングー」に特別仕様車「ウィズ ペット」を設定し、2018年5月10日に10台の台数限定で発売すると発表した。6段のデュアルクラッチ式ATを搭載する「ゼンEDC」をベースに、ペットとの快適なドライブを楽しむための装備を追加している。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
ホームへ戻る