【F1 2006】スーパー・アグリ、参戦にGOサイン!

2006.01.27 自動車ニュース

【F1 2006】スーパー・アグリ、参戦にGOサイン!

国際自動車連盟(FIA)は、2006年のF1世界選手権に参戦すべく準備を進めていた鈴木亜久里率いるスーパー・アグリ・フォーミュラワンに対し、参戦を認める決定を下したと、2006年1月26日に発表した。

昨2005年暮れ、登録に不備があったということでFIAに一度申請を却下されたスーパー・アグリは、再申請を試みていた。既存10チームの同意と、デポジット(4800万ドルといわれる)を用意してようやく得られたGOサインだ。

英国にある元アロウズのファクトリーでニューマシンは開発中。しかし当面、アロウズの型落ちベース(2002年型)で戦うと見られている。エンジンはホンダV8であることが明らかにされており、タイヤはブリヂストンが濃厚。ドライバーは佐藤琢磨だといわれており、もうひとりも日本人である可能性が高いと伝えられている。

これにより、2002年以来、11チーム22台のマシンがグリッドに並ぶことになる。

(webCG 有吉)

【関連記事】
【F1 2005】スーパー・アグリ、全10チームが再申請にOK
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017634.html
【F1 2005】スーパー・アグリ、2006年エントリーリストに載らず、再度申請へ
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017535.html
【F1 2005】FIA、2006年のF1エントリーリスト公表、数々の新しい名前が
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017536.html
【F1 2005】亜久里、F1に再挑戦、「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」で参戦表明
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017420.html
【F1 2005】F1に新興チーム?ドライバーはタクマ?エンジンはホンダ?
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017230.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。