古き良きアメリカの道――「PTクルーザー」に特別限定車「ルート66」

2006.01.26 自動車ニュース

古き良きアメリカの道――「PTクルーザー」に特別限定車「ルート66」

ダイムラー・クライスラー日本は、「クライスラーPTクルーザー」に特別仕様車「ルート66」を設定、2006年2月11日に発売する。

アメリカの古き良き時代を象徴するというハイウェイ「ルート66」から名前を頂戴した「PTクルーザー・ルート66」は、中間グレード「ツーリング」の内外を着飾った仕様だ。

リアハッチとボディサイドには限定車専用バッジが付き、ボディ同色のフロントグリル&大型リアスポイラー、17インチクロームアルミホイール、イエローのブレーキキャリパーなどでお化粧。パフォーマンスサスペンションが装着され、車内にはAM/FM電子チューナー付き6連奏CDプレーヤー(MP3対応)を用意した。

100台の限定販売。ボディカラーが「ブラック・クリアコート」は70台、「ソーラーイエロー・クリアコート」は30台という割り振りだ。
価格は、294.0万円、ベース車より2.1万円高となる。

(webCG 有吉)

クライスラー「PTクルーザー」:
http://www.chrysler-japan.com/lineup/pt.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.6 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    イタリアのランチア改め、アメリカのクライスラーブランドで国内販売が始まった、新型「イプシロン」。巨匠 徳大寺有恒が、その印象を語る。
  • ランチア・イプシロン 0.9 ツインエア(FF/5MT)【試乗記】 2011.9.1 試乗記 ランチア・イプシロン 0.9 ツインエア(FF/5MT)
    ……263万5000円

    フルモデルチェンジで3代目に生まれ変わった「イプシロン」。“あの”ツインエアを搭載する走りに、ランチアらしさは感じられたのか?
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る