独BMW、「Z4クーペ」と高性能版「Z4 Mクーペ」詳細を発表

2006.01.26 自動車ニュース

独BMW、「Z4クーペ」と高性能版「Z4 Mクーペ」詳細を発表

独BMWは、オープン「BMW Z4」のクーペバージョン「Z4クーペ」とその高性能版「Z4 Mクーペ」の詳細を発表した。

2005年秋のフランクフルトショーと東京モーターショーに出展された“屋根付きZ4”は、2006年4月から米サウスカロライナ州にあるBMWの工場で生産をスタート。夏頃からリリースが始まる。

ノーマルのZ4クーペは、265ps/6600rpm、32.1kgm/2750rpmを発生する3リッター6気筒を搭載。クロースレシオの6段マニュアルをメインに、パドルシフト対応の6段オートマチックも用意する。
パフォーマンスは、0-100km/h加速で5.7秒、最高速はリミッター付きで約249km/hという。

いっぽうのZ4 Mクーペは、343psのパワーと37.2kgmのトルクを紡ぎだす3.2リッターストレートシックス。6段マニュアルを操り、0-100km/hを5秒フラットでこなす実力の持ち主だ。
高い剛性を謳うボディに、ハイパフォーマンスカー「M3」のバリアブルディファレンシャルや超軽量「M3 CSL」のブレーキシステムなどを盛り込んだ内容だ。

(webCG 有吉)

 
独BMW、「Z4クーペ」と高性能版「Z4 Mクーペ」詳細を発表の画像

「Z4 Mクーペ」
 

	「Z4 Mクーペ」
	 
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • 最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売 2017.5.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月10日、上海モーターショーでデビューした高性能モデル「BMW M4 CS」の日本導入を発表。同日、60台限定で受注を開始した。納車時期は、同年の秋以降になる見込み。
  • 「BMW 4シリーズ クーペ/カブリオレ/グランクーペ」がマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「4シリーズ クーペ」「4シリーズ カブリオレ」「4シリーズ グランクーペ」をマイナーチェンジし、同日販売を開始した。最新モデルでは、エクステリアが大幅にリフレッシュされている。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(前編) 2017.5.4 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。全長わずか2.8mという小さなボディーがもたらすコンパクトな走りは、谷口の目にどう映ったか?
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • 「BMW M2クーペ」に6段MT仕様が登場 2016.10.25 自動車ニュース BMWが3リッター直6ターボエンジンを搭載した高性能スポーツクーペ「M2クーペ」に6段MT仕様を設定し、予約受け付けを開始した。価格は7段デュアルクラッチAT仕様より25万円低い768万円。納車については2017年1月からの予定となっている。
ホームへ戻る