独BMW、夜間暗視システム「BMWナイトビジョン」を「5」「6」シリーズに

2006.01.24 自動車ニュース

独BMW、夜間暗視システム「BMWナイトビジョン」を「5」「6」シリーズに

独BMWは、既にフラッグシップ「7シリーズ」で採用している、夜間の視認性を高める装備「BMWナイトビジョン」を、2006年3月から「5」「6」シリーズにも拡大設定すると発表した。

2000年型「キャデラック・ドゥビル」に初めて設定された「ナイトビジョン」同様、BMWのそれも、夜間運転時に視認性を高めるための赤外線暗視システムで構成される。

ヘッドライトでドライバーが物体を認識する以前に、温度感知カメラが歩行者や動物、障害物の存在を検知、そのイメージをナビ画面に表示させるという仕組み。カメラは最大300m前方まで検知可能で、ドライバーは早い段階(100km/hで最大5秒前)で危険を予測することができるという。

5シリーズのセダン&ツーリング(ワゴン)、6シリーズのクーペ&コンバーチブルに搭載予定。日本での導入時期や価格などは未定という。

(webCG 有吉)

 
独BMW、夜間暗視システム「BMWナイトビジョン」を「5」「6」シリーズにの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • メルセデス・ベンツE220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)(FR/9AT)【試乗記】 2017.2.20 試乗記 高い実用性を誇るのはもちろん、「Eクラス セダン」と同様の安全性と快適性を実現したとうたわれる「Eクラス ステーションワゴン」。「E220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」に試乗し、その実力を試した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
ホームへ戻る