「ボルボS80」06モデルに特別限定車が2台

2006.01.20 自動車ニュース

「ボルボS80」06モデルに特別限定車が2台

ボルボ・カーズ・ジャパンは、フラッグシップセダン「ボルボS80シリーズ」の2006年モデル特別限定車「2.9 Classic」と「T-6 Royal」を、2006年1月14日に発売した。

装備・仕様を充実させながら価格を抑えたという「S80 2.9 Classic」。本革シート、3本スポーク・ウッドステアリングホイール、助手席パワーシート、バイキセノンヘッドランプなどを付与しつつ、05モデル「2.9」比で4万円高、615.0万円としたのがポイントだ。
機関は196psの2.9リッター直6+4段AT。42台限定で販売される。

いっぽうの「S80 T-6 Royal」は、これまで法人需要が多かったという最上級「T-6 TE」の役割を受け継いだ、「自らドライビングを楽しむオーナー向け」(プレスリリース)のモデルだ。
走行モードを「コンフォート」「スポーツ」から選べる「2ドライビングモード選択式FOUR-Cアクティブシャシー」を用い、車内には、北ヨーロッパ産の高級原皮「セミアニリンレザー」を使用したコントラスト・パイピング仕上げのプレミアム・コンフォートシート、デンマークのオーディオブランド、DYNAUDIO社製スピーカー付きプレミアムサウンド・オーディオシステムなどを採用した。
2.9リッター直6ツインターボは272psを発生。トランスミッションは4段ATだ。717.0万円のプライスタグを付け27台がリリースされる。

(webCG 有吉)

ボルボ・カーズ・ジャパン:
http://www.volvocars.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • 第2回:S60 D4をワインディングロードで試す 2015.7.27 徹底検証! ボルボのディーゼル 新世代ディーゼルターボを搭載するボルボのスポーティーセダン「S60 D4 R-DESIGN」に試乗。ワインディングロードでムチを当てると、その骨太な個性が見えてきた。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
ホームへ戻る