本格軽ヨンク「ジムニー」の1.3リッターバージョン「ジムニーシエラ」に特別仕様車

2006.01.18 自動車ニュース

本格軽ヨンク「ジムニー」の1.3リッターバージョン「ジムニーシエラ」に特別仕様車

スズキは、本格派の軽4WD「ジムニー」を大型化したSUV「ジムニーシエラ」に特別仕様車「ワイルドウインド」を設定、2006年1月17日に発売した。

「ジムニーシエラ・ワイルドウインド」は、アウトドア向け装備を充実させた内容。シートとドアトリムに撥水加工を施した専用ファブリック表皮を、またシートの背面と側面に収納力を高めるメッシュポケットを採用。さらにフロア汚れを防ぐ専用フロントトレーマットや、各種アタッチメントと組み合わせモノを積むことができるベースキャリアなどを与えた。

1.3リッター、パートタイム4WDで、価格は5段MTが164万8500円、4段ATは175万6650円となる。

(webCG 有吉)

スズキ「ジムニーシエラ」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/jimny_sierra/

関連キーワード:
ジムニーシエラスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・グランドエスクード(5AT)【試乗記】 2003.8.6 試乗記 スズキ・グランドエスクード(5AT)
    ……246.5万円

    スズキで一番大きい2.7リッターV6を積む本格ヨンク「グランドエスクード」。2003年6月のマイナーチェンジ版に、webCG記者が試乗した。日本では“グランド”だが……。


  • スズキ・グランドエスクード(4AT)【試乗記】 2000.12.15 試乗記 スズキ・グランドエスクード(4AT)
    ……229.8万円

    2000年12月12日、スズキの小型SUV「エスクード」をストレッチ、3列シートを実現した「グランドエスクード」が登場した。「クロスカントリーセダン」が開発テーマのエスクードに対し、こちらは「クロスカントリーワゴン」。デビュー2日後、千葉県幕張にて、プレス向け試乗会が開催された。


  • スズキ「グランドエスクード」一部改良 2003.6.20 自動車ニュース スズキは、7人乗りヨンク「グランドエスクード」を一部改良するとともに、ひとまわり小さい「エスクード」に特別仕様車を設定、2003年6月18日に発売した。
  • スズキ、新型クロスオーバーの「クロスビー」を発表 2017.12.25 自動車ニュース スズキが新型車「XBEE(クロスビー)」を発表。ワゴンとSUVの融合をうたったクロスオーバーモデルで、コンパクトでありながら大人5人が乗れる居住性と積載性を実現。180mmの最低地上高と走行モード切り替え機構により、十分な走破性もかなえているという。
  • プジョーからお値段199万円の「208」が再登場 2018.1.5 自動車ニュース プジョーが、2017年に240台限定で販売した「208ファーストセレクション」の再販を開始。「208スタイル」(6AT)をベースにバックソナー、レザーステアリング、スーパーティンテッドガラスを簡素化したもので、199万円という戦略的な価格を実現している。
ホームへ戻る