本格軽ヨンク「ジムニー」の1.3リッターバージョン「ジムニーシエラ」に特別仕様車

2006.01.18 自動車ニュース

本格軽ヨンク「ジムニー」の1.3リッターバージョン「ジムニーシエラ」に特別仕様車

スズキは、本格派の軽4WD「ジムニー」を大型化したSUV「ジムニーシエラ」に特別仕様車「ワイルドウインド」を設定、2006年1月17日に発売した。

「ジムニーシエラ・ワイルドウインド」は、アウトドア向け装備を充実させた内容。シートとドアトリムに撥水加工を施した専用ファブリック表皮を、またシートの背面と側面に収納力を高めるメッシュポケットを採用。さらにフロア汚れを防ぐ専用フロントトレーマットや、各種アタッチメントと組み合わせモノを積むことができるベースキャリアなどを与えた。

1.3リッター、パートタイム4WDで、価格は5段MTが164万8500円、4段ATは175万6650円となる。

(webCG 有吉)

スズキ「ジムニーシエラ」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/jimny_sierra/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・グランドエスクード(5AT)【試乗記】 2003.8.6 試乗記 スズキ・グランドエスクード(5AT)
    ……246.5万円

    スズキで一番大きい2.7リッターV6を積む本格ヨンク「グランドエスクード」。2003年6月のマイナーチェンジ版に、webCG記者が試乗した。日本では“グランド”だが……。


  • スズキ・グランドエスクード(4AT)【試乗記】 2000.12.15 試乗記 スズキ・グランドエスクード(4AT)
    ……229.8万円

    2000年12月12日、スズキの小型SUV「エスクード」をストレッチ、3列シートを実現した「グランドエスクード」が登場した。「クロスカントリーセダン」が開発テーマのエスクードに対し、こちらは「クロスカントリーワゴン」。デビュー2日後、千葉県幕張にて、プレス向け試乗会が開催された。


  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
ホームへ戻る