モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!【東京オートサロン06】

2006.01.13 自動車ニュース
【東京オートサロン2006】モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!

【東京オートサロン06】モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!

本田技研工業は、カスタマイズブランド「Modulo(モデューロ)」のパーツを装着したコンセプトカーを3台展示。
また、ホンダ系チューナーのM-TECも、無限ブランドのコンセプトカー2台をブースでお披露目した。


「エアウェイブ・モデューロ・コンセプト」

【東京オートサロン2006】モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!

■「More Active」がキーワード

プレミアム感を高めた「エアウェイブ・モデューロ・コンセプト」と、空力性能を追求した「シビックハイブリッド・モデューロ・コンセプト」と並び、展示されていたのは、アパレルブランドの「FINAL HOME」とコラボレートして製作された「ステップワゴン・モデューロ・コンセプト」。


「ステップワゴン・モデューロ・コンセプト」の内装。

【東京オートサロン2006】モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!

ちょっと雰囲気の違うエアロパーツを装着した外観に気を取られるが、よーく見ると車体の各部にはカメラが埋め込まれており、ドアミラーもカメラに交換される。車内のモニターでは全方位を確認することができるという。
インテリアにも面白いギミックが取り入れられる。インパネ中央のカーナビモニター部分は取り外しが可能で、車外でも使えるポータブルオーディオに変身。オレンジのシートカバーをはずすと、同ブランドのポリシーの一つである「サバイバル」を具現した、災害時に役立つナイロンのウィンドブレーカーに早変わりする。


1.5リッター+スーパーチャージャーの「MUGENフィット Spec-Dプロトタイプ」。

【東京オートサロン2006】モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!

■まだまだ熱い、無限の2台

レース活動にも力を入れるM-TECは、正統派(?)のチューニングが施された2台を出展した。どちらもスーパーチャージャーで出力向上を狙った、スポーティモデル。

「MUGENフィット Spec-Dプロトタイプ」は、ベースの1.5リッターにスーパーチャージャーをドッキング。145psに上げられたパワーに対応し、ブレーキも強化される。こちらの車両はコンプリートカーとしての市販も検討中とのこと。


300psオーバーの心臓に、6段MTを組みあわせた「MUGENコンセプト・シビックDominator」。

【東京オートサロン2006】モデューロの「ステップワゴン」は、シートカバーもカーナビも取り外して使える!

もう一台の「MUGENコンセプト・シビックDominator」は、「インテグラ」用の2リッターエンジンに、これまたスーパーチャージャーを装着し、300ps越えを狙う。足まわりやブレーキなども専用部品が用いられ、セダンラインナップには無い、6段のMTも備わる。スポイラーの付加やフラットボトム化など、空力対策も施された“究極のシビック”。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。