612psのV12搭載、新型「メルセデス・ベンツS65 AMG」【デトロイトショー06】

2006.01.12 自動車ニュース
【デトロイトショー2006】612psのV12搭載、新型「メルセデス・ベンツS65 AMG」

【デトロイトショー06】612psのV12搭載、新型「メルセデス・ベンツS65 AMG」

1月8日に開幕した2006年のデトロイトショー(北米国際自動車ショー)。メルセデス・ベンツは、新型「Sクラス」の高性能版たる「S65 AMG」を初公開した。




【デトロイトショー2006】612psのV12搭載、新型「メルセデス・ベンツS65 AMG」

お馴染みのAMGチューンが施された6リッターV12バイターボユニットは、612psと102.0kgmというとんでもないアウトプットを誇る。題して「世界でもっともパワフルなプロダクションカー」。0-100km/h加速は4.4秒、最高速はリミッターが働いて250km/hというハイパフォーマンスの持ち主だ。

トランスミッションは5段AT「AMGスピードシフト」でパドル付き。足まわりはスポーツサスでかため、「アクティブ・ボディ・コントロール・システム」なる電制機構で安定を図る。「アダプティブ・ブレーキ・システム」でストッピングパワーも増強した。

(webCG 有吉)




【デトロイトショー2006】612psのV12搭載、新型「メルセデス・ベンツS65 AMG」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。