「トヨタ・ハリアー」、3.5リッターV6エンジン新搭載

2006.01.11 自動車ニュース

「トヨタ・ハリアー」、3.5リッターV6エンジン新搭載

トヨタ自動車は、「ハリアー」を一部改良し、2006年1月10日に発売した。

3リッターエンジンにかわり、3.5リッターV6「2GR-FE」ユニットが採用された。最高出力280ps/6200rpm、最大トルク35.3kgm/4700rpmを発生。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+5%」、または「平成22年度燃費基準」を達成し、グリーン税制による減税措置を受けられる。トランスミッションは5段ATだ。
同エンジン搭載「350G」「AIRS」は、319万2000円から400万500円まで。

さらに、2.4リッター「240G」および350Gで、対向車への眩惑を低減する光軸調整用オートレベリング機構を採用したディスチャージヘッドランプを拡大設定し全車標準装備に。全車にシートベルトウォーニングブザー、二鏡面式補助確認装置、ワイアレスドアロック対応キーを標準設定、HDDナビゲーションをオプション設定するなどした。
2.4リッターモデルは、266万7000円から325万5000円まで。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「ハリアー」:
http://toyota.jp/harrier/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • 「スズキ・エスクード」にパワフルなターボモデル登場 2017.7.26 自動車ニュース 「スズキ・エスクード」に1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。ターボエンジンならではのトルクフルな走りに加え、メッキグリルや赤いアクセントが施されたインテリアなど、スポーティーな意匠も特徴となっている。
ホームへ戻る