ホンダ、初のダブルCOTYに喜ぶ【デトロイトショー06】

2006.01.10 自動車ニュース
【デトロイトショー2006】ホンダ、初のダブルCOTYに喜ぶ

【デトロイトショー06】ホンダ、初のダブルCOTYに喜ぶ

本田技研工業の米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは、1月8日に開幕した2006年デトロイトショー(北米国際自動車ショー)において、「シビック」とトラック「リッジライン」が北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したと発表した。同一メーカーが同時に乗用車とトラック部門で受賞するのは今回が初めてという。


北米仕様の「シビック」(写真上)と「リッジライン」(下)

【デトロイトショー2006】ホンダ、初のダブルCOTYに喜ぶ

2006年モデルの新型車、またはフルモデルチェンジ車を対象に、米国とカナダの49名のジャーナリストにより選考される北米COTY。シビックは走りと低燃費、安全性が評価され、またリッジラインは基本性能に加え荷台下の収納スペース「in Bed Truck」などの装備が認められての受賞という。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。