トヨタ、最高級セダン「センチュリー」を一部改良

2006.01.10 自動車ニュース

トヨタ、最高級セダン「センチュリー」を一部改良

トヨタ自動車は、同社の最高級セダン「センチュリー」を一部改良し、2006年1月6日に発売した。

メーター内にクリアランスランプとフロントフォグランプのインジケーターを追加。さらに、シートベルト非着用を警告灯で表示するシートベルトリマインダーに、警告音を発する機能も加えた。
また、本木目+本革巻きステアリングホイールを全車にオプション設定した。

価格は変わらず、1113.0万円(フロア6段AT、コラム6段ATとも同じ)。

(webCG 田中)

トヨタ自動車「センチュリー」:
http://toyota.jp/century/

トヨタ、最高級セダン「センチュリー」を一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る