福岡県限定です!「エクストレイル」「ラフェスタ」に特別仕様車

2005.12.29 自動車ニュース

福岡県限定です!「エクストレイル」「ラフェスタ」に特別仕様車

日産自動車の関連会社、オーテックジャパンは、福岡県限定販売という日産の特別仕様車「F-Premium」を「エクストレイル」「ラフェスタ」に設定、2006年1月1日に福岡県の日産販売会社から発売する。

日産自動車の九州工場30周年を記念したモデルで、同工場からラインオフしている2台に装備を追加したもの。

エクストレイルには撥水加工スポーツシートやアルミペダル、本革巻きスポーツステアリングホイールなどを付与し、242万9700円のプライスタグを付けてリリース。ラフェスタにはフロント・サイドのプロテクター、専用チューンドサスペンションなどを追加し、223万1250円で販売される。

(webCG 有吉)


日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る