40周年の「トヨタ・カローラ」特別仕様車

2005.12.28 自動車ニュース

40周年の「トヨタ・カローラ」特別仕様車

トヨタ自動車は、ベーシックカーでありベストセラーである「カローラ」の誕生40周年を記念した特別仕様車を、カローラとそのワゴン「カローラフィールダー」に設定、2005年12月27日に発売した。

「カローラX」グレードに、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付き)、オートエアコン&プッシュ式デジタルヒーターコントロールパネルを付与。車内にはスエード調トリコットのシート&ドアトリム表皮、専用木目調パネルを配し上級感を出した。
価格は、147.0万円から176.4万円まで。

いっぽうワゴン版は、「カローラフィールダーS」をベースに、アニバーサリーリアエンブレム、カラードフロントスポイラー&カラードサイドマッドガード、アルミホイールを標準装備しスポーティ感を煽った仕様とした。
151.2万円から180.6万円まで。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「カローラ」:
http://toyota.jp/corollasedan/
同「カローラフィールダー」:
http://toyota.jp/corollafielder/

関連キーワード:
カローラ アクシオカローラ フィールダートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
ホームへ戻る