40周年の「トヨタ・カローラ」特別仕様車

2005.12.28 自動車ニュース

40周年の「トヨタ・カローラ」特別仕様車

トヨタ自動車は、ベーシックカーでありベストセラーである「カローラ」の誕生40周年を記念した特別仕様車を、カローラとそのワゴン「カローラフィールダー」に設定、2005年12月27日に発売した。

「カローラX」グレードに、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付き)、オートエアコン&プッシュ式デジタルヒーターコントロールパネルを付与。車内にはスエード調トリコットのシート&ドアトリム表皮、専用木目調パネルを配し上級感を出した。
価格は、147.0万円から176.4万円まで。

いっぽうワゴン版は、「カローラフィールダーS」をベースに、アニバーサリーリアエンブレム、カラードフロントスポイラー&カラードサイドマッドガード、アルミホイールを標準装備しスポーティ感を煽った仕様とした。
151.2万円から180.6万円まで。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「カローラ」:
http://toyota.jp/corollasedan/
同「カローラフィールダー」:
http://toyota.jp/corollafielder/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る