「日産プレサージュ」、クリーン化

2005.12.28 自動車ニュース

「日産プレサージュ」、クリーン化

日産自動車は、ミニバン「プレサージュ」を一部改良し、2005年12月27日に発売した。

2.5リッター「QR25DE」エンジン搭載車が、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」の認定を取得し、従来からの「平成22年度燃費基準+5%」と合わせ、グリーン税制の優遇措置にさらにメリットがもたらされた。

さらに、オートスライドドアやステアリング木目調加飾、17インチアルミロードホイールなど装備を一部グレードに採用。キセノンヘッドランプ装着車にヘッドランプレベライザー(オート)、ハロゲンヘッドランプ装着車にヘッドランプレベライザー(マニュアル)を標準装備するなどした。

グレード体系と名称が変わり、2.5リッターと3.5リッターの2WD、4WD、全8車種とした。価格は241万5000円から334万9500円まで。

なお、オーテックジャパンによるプレサージュをベースとした「ライダー」シリーズ、福祉車両「ライフケアビークル」は継続設定される。

(webCG 有吉)

日産自動車「プレサージュ」:
http://www2.nissan.co.jp/PRESAGE/top.html

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
  • オーテックから「セレナ」ベースの特別仕様車が登場 2017.5.25 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2017年5月24日、ミニバン「セレナ」の「ライダー」および「ステップタイプ」に、特別仕様車「Vセレクション」を設定し、同日販売を開始した。
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
ホームへ戻る