三菱、「eK」シリーズと「パジェロミニ」一部改良、特別仕様車も

2005.12.26 自動車ニュース
 

三菱、「eK」シリーズと「パジェロミニ」一部改良、特別仕様車も

三菱自動車は、軽「eKワゴン」「eKスポーツ」「eKアクティブ」「パジェロミニ」を一部改良するとともに、特別仕様車を設定、2005年12月20日に発売した。

 

三菱ラインナップのなかで健闘しているeKシリーズは装備上の小変更。全車のエアコンフィルターに脱臭機能を追加、eKアクティブ全車に1DINサイズのCDオーディオを標準搭載するなどした。
eKスポーツには、レカロのスポーツシートを装着した特別仕様車「レカロエディション」(123万9000円〜148万4700円)を設定した。


「パジェロミニ・アクティブフィールドエディション」
 

軽ヨンクのパジェロミニでは、フロントグリルやランプなどをお化粧直し。同時にシート生地の変更や内装部品の一部をシルバー塗装にするなどした。
こちらには、HDDナビゲーション付きの特別仕様車「アクティブフィールドエディション」(160万6500円)と、快適装備を充実させた「リミテッドエディション」(144万9000円と157万5000円)を用意する。

さらに、「タウンボックス」と商用軽「ミニキャブトラック」「ミニキャブバン」にも一部改良を施した。

(webCG 有吉)

 


三菱自動車:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る