「ダイハツ・ミラジーノ」に上質を謳う新グレード追加、一部改良も

2005.12.22 自動車ニュース

「ダイハツ・ミラジーノ」に上質を謳う新グレード追加、一部改良も

ダイハツ工業は、軽乗用車「ミラジーノ」に上質を謳う新グレード「プレミアムX」を追加設定、2005年12月20日に発売した。

「ミラジーノ・プレミアムX」は、タン色の本皮&スエード調ファブリックシートや、ウッド調インパネクラスターなどを採用し、よりクラシックで上質なイメージを演出、女性ユーザーを中心に販売拡大をねらうモデルという位置付けだ。
ボディカラーは、新色の青色「プレシャスブルーマイカメタリック」を含む全9色となる。

価格は、119.7万円(2WD/4AT)と132.3万円(4WD/4AT)。

また、既存グレードについても、ボディカラーに同じ新色を追加。一部グレードに薄茶色「トラッドキャメル」の新シート表皮を採用するなどして、装備の充実を図った。

価格は、98.7万円から138.6万円まで。

(webCG 田中)

ダイハツ工業「ミラジーノ」:
http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/mira_gino/

「ダイハツ・ミラジーノ」に上質を謳う新グレード追加、一部改良もの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る