マツダ、17台のドレスアップ・カスタマイズカーを出品【東京オートサロン06】

2005.12.16 自動車ニュース
 
【東京オートサロン2006】マツダ、17台のドレスアップ・カスタマイズカーを出品

【東京オートサロン06】マツダ、17台のドレスアップ・カスタマイズカーを出品

マツダは、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2006 with NAPAC」(1月13日から15日まで)に、2006年春発売予定の新型「MPV」に市販予定の用品を装着した「MPVマツダスピードパッケージ」や、「ロードスター」のコンセプトモデルを含む、17台のドレスアップ・カスタマイズカーを出品する。


【写真上】「MPVマツダスピードパッケージ」
【写真下】「ロードスター・サーキットトライアル」
 
【東京オートサロン2006】マツダ、17台のドレスアップ・カスタマイズカーを出品

■「MPV」も3代目

注目の一台「MPVマツダスピードパッケージ」は、来春発売を予定している新しい3代目MPVを、「Urban Gran Turismo」コンセプトにもとづきデザインしたという「スタイリッシュミニバンGT」。カーボングレー色のラインをフロント、サイド、リア、リアルーフに配することで「マツダスピードらしさ」を表現するなどした。
また、風洞実験を経て前後のリフトバランスをセットアップするなど空力デバイスを最適化、シャープなハンドリングの実現に貢献しているという。
さらに、専用マフラーは加速騒音規制に対応させた上で、スポーティな排気音にこだわったサウンドチューニングを施した。

■「ロードスター」エンスー仕様

「ロードスター・サーキットトライアル」は、ライトウェイトオープンスポーツカーのエンスージアストに向けたフルカスタマイズモデルとか。自動車用品店オートバックスのオリジナルカスタマイズモデル「monoCRAFT MH1」を、さらにカスタマイズしたものだ。やわらかな弧を描くフェンダーなどにより、レトロでありながら辛口の50'sウィークエンドレーサーのイメージを醸し出すロードスターに仕上がっているという。
なお、「monoCRAFT MH1」は、東京オートサロンのオートバックスグループブースにて車両展示され、2006年1月14日から全国のオートバックスC@RS-SHOW店舗において販売を予定する。販売予定価格は、ベース車プラス60万円で280万円から320万円までという。


「アクセラスポーツGIALLA」
 
【東京オートサロン2006】マツダ、17台のドレスアップ・カスタマイズカーを出品

マツダはそのほかにも、マツダスピード用品を装着したカスタマイズモデルや、人気ブランドである「KENSTYLE(ケンスタイル)」「DAMD(ダムド)」「GIALLA(ジアラ)」とのコラボレーションモデルなどを出品する。

さらに会場では、スーパーGT選手権などで人気の脇阪寿一選手によるトークショーを開催。マツダ車をベースとしたカスタマイズの楽しさについてのトークが行われる。

(webCG 田中)

マツダ:
http://www.mazda.co.jp/home.html

関連記事
  • マツダMPV Sports 2.3リッター/3リッター(4AT/5AT)【試乗記】 2002.5.15 試乗記 マツダMPV Sports 2.3リッター/3リッター(4AT/5AT)
    ……308.8/329.3万円

    “バタ臭い”というか、どうも違和感を禁じ得ないマツダのTVコマーシャル。指を鳴らしながらジャジーに(?)歌ったり、車内でダンスのステップを踏んだり、「なんかズレてない?」と日頃感じているwebCG記者が、ビッグマイナーチェンジを受けたMPVに乗りに行った。


  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • マツダの8人乗りミニバン「MPV」フルモデルチェンジ 2006.2.2 自動車ニュース マツダは、3列シート・8人乗りのミニバン「MPV」をフルモデルチェンジし、2006年2月2日に発売した。
  • マツダMPV 23C(FF/4AT)/23Cスポーティパッケージ(FF/4AT)【試乗記】 2006.3.2 試乗記 マツダMPV 23C(FF/4AT)/23Cスポーティパッケージ(FF/4AT)
    ……344万6500円/368万8000円

    マルチパーパスヴィークル(MPV)をそのまま車名にした、このセグメントの草分け的存在の「マツダMPV」がフルモデルチェンジ。スポーティなミニバンという差別化を図った新型だが、リポーターは意外なところに注目することになった。


  • オーテックから「セレナ」ベースの特別仕様車が登場 2017.5.25 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2017年5月24日、ミニバン「セレナ」の「ライダー」および「ステップタイプ」に、特別仕様車「Vセレクション」を設定し、同日販売を開始した。
  • 「日産セレナ」の特別仕様車「Vセレクション」登場 2017.5.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年5月24日、「セレナ」に特別仕様車「X Vセレクション」、「ハイウェイスター Vセレクション」を設定し、同日販売を開始した。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】NEW 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • 「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場 2017.5.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。
ホームへ戻る