ホンダ、販売網を一本化、プレミアムブランド「アキュラ」を2008年に導入

2005.12.16 自動車ニュース

ホンダ、販売網を一本化、プレミアムブランド「アキュラ」を2008年に導入

本田技研工業は、2005年12月14日、国内の販売チャンネルを統合するとともに、北米で展開している高級ブランド「アキュラ」の日本導入を発表した。

1978年に「ベルノ」、1984年に「クリオ」、そして1985年には「プリモ」と3つの販売チャンネルを構築し今日に至るホンダだが、2006年3月に「ホンダ」に一本化。「お客様の喜び・満足の最大化」(プレスリリース)を図るとともに、3つにわかれていた販売網の再構築、強化に乗り出す。

そのいっぽうで、トヨタ自動車の「レクサス」と同様、1980年代にアメリカで展開を始めた「アキュラ」ブランドを国内に導入。2008年秋から全国100店舗程度でスタートし、都市部の強化、そして不調がつづくセダンの強化、高級車領域の拡販を狙う。

(webCG 有吉)

ホンダ、販売網を一本化、プレミアムブランド「アキュラ」を2008年に導入の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。