メルセデスの7人乗りSUV「GLクラス」初公開【デトロイトショー06】

2005.12.14 自動車ニュース
 
【デトロイトショー2006】メルセデスの7人乗りSUV「GLクラス」初公開

【デトロイトショー06】メルセデスの7人乗りSUV「GLクラス」初公開

メルセデス・ベンツは、2006年1月のデトロイトショー(北米国際自動車ショー)で、7人乗りの新型SUV「GLクラス」を世界初公開すると発表した。



 
【デトロイトショー2006】メルセデスの7人乗りSUV「GLクラス」初公開

「Mクラス」あるいは「Gクラス」といったSUVを揃えるメルセデス・ベンツに、3列シートを配した7人乗りGLクラスが加わる。ご想像のとおり、M同様にメインターゲットは北米市場。生産もMと同じく米アラバマ州の工場で行われ、かの地で2006年春にリリース、欧州には同年9月に上陸するという。

全長5088mm、全幅1920mm、全高1840mm、ホイールベース3075mmという堂々としたディメンション。Mと比べ20cmほど長い。



 
【デトロイトショー2006】メルセデスの7人乗りSUV「GLクラス」初公開

シートレイアウトは前2席、中3席、後2席。3列目は左右にわかれ、ボタンひと押しで折りたたむことができる。5人乗車でラゲッジスペースは1240リッター、最大2300リッターまで拡大するという。

エンジンラインナップはV8を中心に、ガソリンが2種類、「GL500」の5.5リッター388psと「GL450」の4.6リッター340ps。ディーゼルは306psの「GL420 CDI」と、224psのV6「GL320 CDI」の2種類となる。トランスミッションは7段AT「7G-トロニック」を組み合わせる。



 
【デトロイトショー2006】メルセデスの7人乗りSUV「GLクラス」初公開

全車「AIRMATICエアサスペンション」を装着。最低地上高を最大で307mmまでアップでき、600mmの浅瀬をわたる性能を持つという。
さらに、急坂でスピードを制御する「DSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)」、トレーラー牽引時に安定性を高める「TSA(トレイラー・スタビリティ・アシスト)」など、オフローダーならではの機能も満載する。

なお、Gクラスは引きつづき販売されるという。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GLクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • メルセデス・ベンツ、「Gクラス」の一部仕様装備を変更 2016.11.14 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年11月11日、クロスカントリーモデル「Gクラス」の一部仕様装備を変更し、販売を開始した。今回の仕様変更では、インフォテインメントシステムの改良と、内外装のブラッシュアップが行われた。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
ホームへ戻る