ちょっと変わった「日産ラフェスタ」

2005.12.13 自動車ニュース

ちょっと変わった「日産ラフェスタ」

日産自動車は、ミニバン「ラフェスタ」を一部改良し、2005年12月7日に発売した。

内外装の小変更に加え、全車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定を取得。「平成22年度燃費基準+5%」とあわせ、よりメリットの高いグリーン税制の優遇措置を受けることができるようになった。

さらに、2006年1月から実施される灯火器(改正)技術基準に適合させるべく、ハロゲンヘッドランプ装着車にヘッドランプレベライザー(マニュアル)を、キセノンヘッドランプ装着車にヘッドランプオートレベライザーをそれぞれ標準設定するなどした。グレード体系を見直し、価格は178.5万円から237.3万円まで。

なお、オーテックジャパンは、改良車種ベースの「ライダー」に、iPodアダプター付き専用HDDナビゲーションシステム、専用サウンドシステムをオプション設定。福祉車両の「ライフケアビークルシリーズ(LV)」については、そのベースモデルを変更した。

(webCG 有吉)

日産自動車「ラフェスタ」:
http://www2.nissan.co.jp/LAFESTA/B30/
0412/CONCEPT/main1.html

関連キーワード:
ラフェスタ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)【試乗記】 2011.7.13 試乗記 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)
    ……243万750円

    「マツダ・プレマシー」の兄弟車として生まれ変わった、日産のミニバン「ラフェスタ ハイウェイスター」。クルマとしての実力は、どれほどのものなのか?
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2013.2.24 試乗記 マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)
    ……239万4000円

    マイナーチェンジで、ついにスカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを手に入れた「プレマシー」。しかし注目すべきは、進化を遂げたパワートレインだけではなかった。
  • 日産、「ラフェスタ ハイウェイスター」FF車の装備を充実 2016.7.5 自動車ニュース
  • 日産ラフェスタ ハイウェイスターがより低燃費に 2013.2.14 自動車ニュース