ホンダ、軽乗用車「バモス」「バモス・ホビオ」をマイナーチェンジ

2005.12.12 自動車ニュース
 

ホンダ、軽乗用車「バモス」「バモス・ホビオ」をマイナーチェンジ

本田技研工業は、軽乗用車「バモス」と、カーゴルームを備える「バモス・ホビオ」の装備内容を変更するなどし、バモスは2005年12月12日、バモス・ホビオは12月26日に発売する。


【写真上】「バモスMターボ」
【写真下】「バモス・ホビオ」
 

バモスには、新たに「Lターボ」「Mターボ」を設定。パワー64ps/6000rpm、トルク9.5kgm/3700rpmを発生するターボ車である。オイル交換インジケーターを追加したのが新しい点だ。

また、メーカーオプションとして「Sパッケージ」を全タイプに設定した。これには、専用ローダウンサスペンション、3本スポークステアリングホイール、13インチ専用アルミホイールなどが含まれる。
さらに、メーカーオプションとしてバモス・ホビオに用意されていた「ワイパブルマット」を採用した(「L」「Lターボ」のみ)。

左側ドアミラーに、フロントドア下部の死角を減らすサイドアンダーミラーを追加。インテリアでは、木目の色味、シート柄を変更した。ボディカラーは新色3色を加え、全10色となる。

価格は、ターボモデルが139万4400円から160万440円まで。NAエンジン車は、118万200円から146万7900円まで。

バモス・ホビオは、バモスの変更にあわせ、左側ドアミラーにフロントドア下部の死角を減らすサイドアンダーミラーを追加。ボディカラーも新色3色を加え、全10色となった。ターボモデルにおいても、オイル交換インジケーターを追加した。

価格は、115万9200円から162万5400円まで。

(webCG 田中)

本田技研工業「バモス」:
http://www.honda.co.jp/VAMOS/

関連キーワード:
バモスバモスホビオホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-BOX 2017.8.31 画像・写真 トールワゴンタイプではもちろん、軽自動車全体でも“ナンバーワン”の販売台数を誇るホンダの人気モデル「N-BOX」がフルモデルチェンジを受けた。一新された内外装やスーパーロングスライド機構付きの助手席など、新型のディテールを写真で紹介する。
  • 「ホンダN-BOX」がフルモデルチェンジ 2017.8.31 自動車ニュース ホンダの軽トールワゴン「N-BOX」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、新開発のプラットフォームを採用するなど、車両のすべてを従来モデルから一新。助手席ロングスライド機構をはじめ、さまざまな新機軸が取り入れられている。
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
ホームへ戻る