メルセデスのMPV「ビアノ」に、内外を飾った特別仕様車

2005.12.06 自動車ニュース

メルセデスのMPV「ビアノ」に、内外を飾った特別仕様車

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツのマルチ・パーパス・ビークル「ビアノ」に、特別仕様車「3.2リミテッド」を設定、2005年12月5日に発売した。販売台数は250台限定。

ベースとなる「ビアノ3.2トレンド」に、プライバシーガラスやカーボン調のBピラーパネル、17インチ6スポークアルミホイールを与え、精悍かつスポーティさを演出した内容だ。

さらに車内に、専用ファブリックシート(前席シートヒーター付き)や、アルミニウム調パネルを採用したエアコン操作パネル部およびエアコン吹き出し口、ソナーの役割を果たす「パークトロニック」や、オプションとして人気が高いとされる6連奏CDオートチェンジャー、ETC車載器を採用した。

価格は、ベース車の18.9万円高、522.9万円。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ「ビアノ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/viano/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Vクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る