三菱、「ランサー」シリーズを一部改良

2005.12.06 自動車ニュース

三菱、「ランサー」シリーズを一部改良

三菱自動車は、「ランサー」「ランサーワゴン」そして商用「ランサーカーゴ」をそれぞれ一部改良し、2005年12月1日に発売した。

ランサーとランサーワゴンにおいては、DVDナビゲーションシステムやAM/FMラジオ付きMDプレーヤーなどを組み合わせた「MMCS(三菱マルチコミュニケーションシステム)」の装着車を拡大設定。あわせてスポーティグレード「RALLIART」や、ランサー1.5リッター車でフロントフェイスを変更するなどした。
コマーシャルバンたるランサーカーゴでは、オプションだったハイマウントストップランプを全車標準装備とするなどした。

価格は、ランサーが125万7900円から204万5400円まで、ランサーワゴンは165万9000円から215万400円まで、ランサーカーゴは124万4250円から164万100円まで。

(webCG 有吉)


三菱自動車「ランサー」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lancer/
同「ランサーワゴン」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lancer_wagon/

 
三菱、「ランサー」シリーズを一部改良の画像

【写真上】「ランサー」
【写真下】「ランサーワゴン」
 

	【写真上】「ランサー」
	【写真下】「ランサーワゴン」
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • 商用バンの三菱ランサーカーゴが一部改良 2016.2.4 自動車ニュース 三菱が、日産からOEM供給を受けて販売している商用車「ランサーカーゴ」に一部改良を実施。2016年4月1日より適用されるオフセット衝突時の乗員保護の技術基準、および2016年8月1日より適用される自動車の電磁両立性の技術基準への適合をはかった。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • スズキ・エリオセダンXV【試乗記】 2002.2.2 試乗記 スズキ・エリオセダンXV
    ……153.3万円

    2001年11月14日、「スズキ・エリオ」にトランクを付与した3ボックスモデル、「エリオセダン」の販売が開始された。個性的なリアビューはどうなってしまうのか……?


  • トヨタ・カローラ1.5G(4AT)【ブリーフテスト】 2000.9.11 試乗記 ……174.9万円
    総合評価……★★★★




ホームへ戻る