スズキとフィアットの共同開発車「SX4」、2006年春にリリース

2005.12.06 自動車ニュース

スズキとフィアットの共同開発車「SX4」、2006年春にリリース

スズキは、伊フィアットとの共同開発車「SX4」の生産を、2005年12月よりハンガリーのマジャールスズキ社の工場にて開始すると発表した。マジャールスズキ社はスズキの世界戦略車「スイフト」の生産拠点でもある。

SX4は、2003年4月よりスズキとフィアットの間で共同開発が行われてきた次世代クロスオーバー車。「X-OVERREVOLUTION(クロスオーバーレヴォリューション)」を開発コンセプトとした、スポーティ&コンパクトのスイフトと、「エスクード」などのSUVをかけあわせたモデルという。

ちょっと街乗り「アーバンライン」とよりSUVライクな「アウトドアライン」の2バリエーションを用意。ヨンクは「3モード 4x4システム」で、走行環境にあわせて2WD/4WDオート/4WDロックの3つのモードから最適な駆動方式をスイッチひとつで選択できる。エンジンは1.5、1.6リッターのガソリンと1.9リッターディーゼルの3種類がある。

2006年3月のジュネーブショーで披露された後、2006年春より欧州で販売をスタート。マジャールスズキ社ではこのモデルの年間生産計画を6万台としており、内4万台がスズキの欧州仕様車として、スズキの欧州各国の販売網からリリースされるという。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SX4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • スズキ・スイフトXS-DJE(FF/CVT)【試乗記】 2013.10.1 試乗記 デュアルジェットエンジンを採用し燃費性能の向上をはかった「スズキ・スイフト」。高速道路と一般道でその性能を確かめた。
  • スズキ・スイフトXS-DJE(FF/CVT)/ワゴンR 20周年記念車(FF/CVT)【試乗記】 2013.8.13 試乗記 「エネチャージ」「新アイドリングストップ」「デュアルジェットエンジン」の採用で26.4km/リッターの低燃費を実現した「スイフト」と、衝突被害軽減ブレーキを搭載した「ワゴンR」に試乗した。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
ホームへ戻る