トヨタの「セリカ」と「MR-S」、ランプ中心に一部改良

2005.12.06 自動車ニュース

トヨタの「セリカ」と「MR-S」、ランプ中心に一部改良

トヨタ自動車は、「セリカ」と「MR-S」の一部を改良し、2005年12月1日に発売した。

セリカでは、ヘッドランプにオートレベリング機能を採用。メーター内にフロントフォグランプのインジケーター、オートレベリングのウォーニングランプを追加し、またフロントサイドターンシグナルランプの位置を変更した。
価格は、181万6500円から240万8700円まで。

いっぽうMR-Sは、全車にフロントフォグランプのインジケーターを追加。リアコンビネーションランプ内のブレーキランプとテールランプの配置の変更した(リアフォグランプ非装着車のみ)。
207万9000円から236万7750円まで。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「セリカ」:
http://toyota.jp/celica/
同「MR-S」:
http://toyota.jp/mr-s/

トヨタの「セリカ」と「MR-S」、ランプ中心に一部改良の画像

【写真上】「セリカ」
【写真下】「MR-S」

【写真上】「セリカ」【写真下】「MR-S」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る