「ホンダ・モビリオ・スパイク」、ちょっとイメージチェンジ

2005.12.05 自動車ニュース

「ホンダ・モビリオ・スパイク」、ちょっとイメージチェンジ

本田技研工業は、マルチパーパスワゴン「モビリオ・スパイク」にマイナーチェンジを施し、2005年12月2日に発売した。


モビリオ・スパイクWタイプ(FF)

フロントバンパー、ヘッドランプ、リアコンビランプの形状を変えることで表情をイメージチェンジ、ちょっと「オデッセイ」に似た顔つきにした。

内装は、ステアリングホイールとメーターのデザインを変更し、フロントベンチシートの下やリアクオーター部の収納スペースを見直した。
さらに車内の快適性にも配慮し、エアコンフィルターや内装接着剤を見直すことで、アレルギーやシックハウス症の要因を抑えたという。

1.5リッターVTECエンジンに変更はないが、全グレードで「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得したことは新しい。
ボディカラーは、クリスタルアクア・メタリックなど4つの新色を加えて全9色となる。

価格は、FFが152万2500円から163万8000円、4WDは171万1500円から163万8000円までで、それぞれ基本の「AU」と電動装備が充実した「W」を用意する。
さらに、7段パドルシフトと専用内外装を追加したスポーティモデルの「Sパッケージ」が全グレードそれぞれに8万4000円アップで設定される。

(webCG 関)

ホンダ・モビリオ・スパイク:
http://www.honda.co.jp/MOBILIOSpike/

関連キーワード:
モビリオスパイクホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2017.10.25 試乗記 ホンダのミドルクラス箱型ミニバン「ステップワゴン」に、いよいよハイブリッドモデルが登場。「アコード」や「オデッセイ」ゆずりのパワープラントが搭載された新グレードは、高級ミニバンに比肩する快適さと力強さを備えていた。
  • 「ホンダ・ステップワゴン」にハイブリッド車が登場 2017.9.28 自動車ニュース 本田技研工業は2017年9月28日、「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」にマイナーチェンジを施すとともに、ステップワゴン スパーダにハイブリッドモデルを追加設定すると発表した。同年9月29日に販売を開始する。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記
  • ホンダ・オデッセイ ハイブリッド アブソルート Honda SENSING... 2016.3.2 試乗記