【F1 2005】FIA、2006年のF1エントリーリスト公表、数々の新しい名前が

2005.12.02 自動車ニュース

【F1 2005】FIA、2006年のF1エントリーリスト公表、数々の新しい名前が

国際自動車連盟(FIA)は、2005年12月1日、2006年にF1を戦うチーム、ドライバーのエントリーリストを発表した。

■ホンダはBATと関係継続

新チーム、鈴木亜久里率いる「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」の参加が受理されなかったため、2005年同様10チーム20人ぶんのシートが発表された。
今シーズンを最後になくなったチームも多く、新しい名前が多く散見される。

まずは100%ホンダワークスとなったBARホンダ。BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)とはスポンサーとして関係継続、ラッキーストライクの名前が冠に付く。
BMWフルワークスとなる元ザウバーだが、旧チームの名前は引きつづき使われる。

「MF1」とは元ジョーダンでミッドランドのチーム名。イタリアの小さなプライベートチーム、ミナルディは、レッドブルのジュニアチームとして、「スクーデリア・トロ・ロッソ」として再出発する(当初は「スクーデリア」ではなく「スクアドラ」と発表されていた)。

来シーズンを戦う予定のチーム、ドライバーは以下のとおり。一部未定(TBA:to be announced)部分も含まれている。

(番号はカーナンバー、カッコ内はコンストラクター)

●マイルドセブン・ルノーF1チーム(ルノー)
1:フェルナンド・アロンソ
2:ジャンカルロ・フィジケラ

●TBA マクラーレン・メルセデス(マクラーレン・メルセデス)
3:キミ・ライコネン
4:ファン・パブロ・モントーヤ

●スクーデリア・フェラーリ・マルボロ(フェラーリ)
5:ミハエル・シューマッハー
6:フェリッペ・マッサ

●パナソニック・トヨタ・レーシング(トヨタ)
7:ラルフ・シューマッハー
8:ヤルノ・トゥルーリ

●ウィリアムズF1チーム(ウィリアムズ・コスワース)
9:マーク・ウェバー
10:ニコ・ロズベルグ

●ラッキーストライク・ホンダ・レーシングF1チーム(ホンダ)
11:ルーベンス・バリケロ
12:ジェンソン・バトン

●レッドブル・レーシング(RBRフェラーリ)
14:デイヴィッド・クルタード
15:TBA

●BMWザウバーF1チーム(ザウバーBMW)
16:ニック・ハイドフェルド
17:TBA(※リストに含まれていないが、12月1日、ジャック・ヴィルヌーヴのシートが確定)

●MF1レーシング(MF1トヨタ)
18:ティアゴ・モンテイロ
19:クリスチャン・アルバース

●スクーデリア・トロ・ロッソ(STRコスワース)
20:TBA
21:TBA

(文=webCG 有吉/写真=本田技研工業)

【関連記事】
【F1 2005】スーパー・アグリ、2006年エントリーリストに載らず、再度申請へ
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017535.html
【F1 2005】亜久里、F1に再挑戦、「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」で参戦表明
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017420.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。