【F1 2005】スーパー・アグリ、2006年エントリーリストに載らず、再度申請へ

2005.12.02 自動車ニュース

【F1 2005】スーパー・アグリ、2006年エントリーリストに載らず、再度申請へ

国際自動車連盟(FIA)は、2005年12月1日、2006年にF1を戦うチーム、ドライバーのエントリーリストを発表した。

■手続きに不備

11月1日にその存在が明らかにされた“11番目のチーム”、鈴木亜久里率いる「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」の名前は、エントリーリストに記載されていなかった。

同チームは、登録手続きに不備があったことがその理由というが、具体的な問題箇所は公表されていない。しかし一部報道では、エントリーに必要なデポジット、4800万ドルが用意できてないのでは、と伝えられている。

再度申請を出すというスーパー・アグリであるが、申請は既に締め切りを過ぎており、その先行きは不透明。ただ1993年シーズンのエントリーに名門ウィリアムズの名前がなく、後日他チームの合意を得て参戦が決まった、ということもあり、事態がどう転がるかはわからない。

以下は、スーパー・アグリ・フォーミュラワンから出されたリリースの内容である。

「本日、FIAより2006年度F1世界選手権のエントリーリストが発表されました。私たちのチーム『SUPER AGURI Formula 1』の名前は、残念ながらリストに掲載されていませんでした。」

「理由としては参加登録に関する手続きに不備があったためです。FIAとの協議のもとに、これを改め、参加登録申請をし直すことにいたしました。」

「私たちの目標はあくまでも来年の開幕戦のグリッドに2台のマシンを並べることです。応援してくださっている日本のたくさんのファンのためにも、目標に向けて精一杯努力を続けて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。鈴木亜久里」

ホンダのバックアップで何とか2006年3月の開幕戦から出場したい同チームだが、いまだシャシーすら確定しておらず、数年落ちの元アロウズのマシンで当面戦う、など足元がおぼつかない様子が伝えられている。今回のエントリーの一件といい、前途は多難のようである。

(webCG 有吉)

【関連記事】
【F1 2005】FIA、2006年のF1エントリーリスト公表、数々の新しい名前が
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017536.html
【F1 2005】亜久里、F1に再挑戦、「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」で参戦表明
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017420.html
【F1 2005】F1に新興チーム?ドライバーはタクマ?エンジンはホンダ?
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017230.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。