日産、「スカイライン・クーペ」マイナーチェンジ、その他モデルを一部改良

2005.12.01 自動車ニュース
 

日産、「スカイライン・クーペ」マイナーチェンジ、その他モデルを一部改良

日産自動車は、「スカイライン・クーペ」をマイナーチェンジするとともに、「スカイライン・セダン」「ステージア」「セドリック・セダン」「クルー」各車の一部に改良を施し、2005年11月30日に発売した。

 

スカイライン・セダンの2ドアバージョンであり、北米では高級販売チャンネル、インフィニティの名で販売されているスカイライン・クーペ。今回、内外装や装備の変更、乗り心地の改良などが行われた。

外身では、ヘッドランプ、フロントバンパー、リアコンビランプなどの意匠をちょっと変更。車内では、ドアアームレストにステッチを追加、スピーカーリングのアルミ化、プラズマクラスターイオンフルオートエアコンの全車標準装備などが行われた。

サスペンションには、「フーガ」で採用した、ピストンスピードに応じて機械的に減衰力を調整する機能を付けた「デュアルフローパスショックアブソーバー」を付与、乗り心地とコーナーでの安定性の向上を図った。

グレードは上級「350GTプレミアム」のみとなり、5段ATモデルが363.3万円、6段MT版は378.0万円。
オーテックジャパンが手がける同車の福祉車両、下肢に障害のある方向けの「オーテックドライブギアタイプe(電子制御式運転補助装置)」装着車も引きつづき販売される。

なおスカイライン・セダン、ステージア、セドリック・セダン、クルーへの改良は、装備面での小変更程度にとどまっている。

(webCG 有吉)

 

日産自動車「スカイライン」:
http://www2.nissan.co.jp/SKYLINE/
V35/0511/CONCEPT/main1.html

関連キーワード:
スカイラインクーペ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • 2017ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:NISMO/無限編)【試乗記】 2017.9.30 試乗記 日本メーカーのモータースポーツ活動を担う、NISMO/無限/TRD/STIが開発したチューニングカーに試乗。まず前編として、NISMOの手になる「GT-R」「ノート」「エクストレイル」と、無限のカスタマイズパーツを装着した「フィット」「ヴェゼル」の走りを報告する。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記